織田哲郎

2013年10月13日

織田哲郎 ソロデビュー30周年記念アルバム『W FACE』発売

Disc-01 RED
1. 天啓 ver.3
2. FIRE OF LIFE
3. 馬鹿なんです
4. 背中には今もブルースが張りついたまま
5. Winter Song
6. Just Another Day
7. After Midnight
8. R&R is my friend (W FACE ver.)

Disc-02 BLUE
1. 月ノ涙
2. 伝言
3. あなたのうた (W FACE ver.)
4. 砂の城
5. aino uta
6. チャイナタウン・ララバイ
7. You've Got A Friend
8. いつまでも変わらぬ愛を (21 century ver.)

シンガーソングライターの織田さんだもの、曲先だったけれど、詞を渡してから更に曲を直すに違いないとふんでいた。
案の定、見事に予想を超えた歌に仕上がってきた。
こういうのって、スリリング。
ー[収録曲「Winter Song」作詞] 中島みゆき

発売日:2013/10/30
品番:KICS-1977〜8
価格:税込¥3,150


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2008年03月09日

編曲者は明石さんでリリース?

名探偵コナン 戦慄の楽譜(フルスコア)では
「翼を広げて」
(作詞:坂井泉水 作曲:織田哲郎 編曲:明石昌夫)
になってますね。

最初、視聴した時、明石さんぽい音だなぁと思っていたらやっぱり。

過去に「あなたを感じていたい」「Promised you」も
明石さんがその後Being離脱している為、編曲者を変えられてリリースを
しているので編曲が明石さんの時点でリリースはできなかったのは納得。

Beingお決まりのテイク差し替えでリリースの予感。

あと、この映画のストーリーのモチーフ?が「のだめカンタービレ」が
ヒントになっているような気がしてなりません…。

「愛は暗闇の中で」
featuring Aya Kamikiって…微妙。
わざわざこうする意味って…
誰とフューチャーしても、何だかなぁって正直思います。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2008年02月26日

「人・花・土佐であい博」の記者発表会にオダテツが出席

織田哲郎「カツオのたたき味わって」…間寛平と高知PR

イメージ曲は作詞・岡本真夜さん、作曲・織田哲郎さん。
ソプラニスタの岡本知高さんが歌う。

との事です。

オダテツの元気な姿を見るとなんだかホッとするの〜♪

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年08月27日

オダテツの“売れぬ時代「ご飯の友」”とは

随分前の話で恐縮ですが、、、、、

7月23日のY新聞のインタビューがありました。

バンドを20歳前半で結成したころ、ノリの佃煮の瓶詰が
冷蔵庫に入っていて、当時買っていた猫のニャンちゃんの
120円のサバの缶詰を買うために、80円のサバ缶を諦め、
25歳になる前に結婚、肉や油はとらず、野菜中心の生活を心がけたそう。
創作と食生活の関わりを大事にして
暫くして、TUBEの「シーズン・イン・ザ・サン」が大ヒットし、
売れっ子作曲家になり、2週間殆ど眠らずに曲作り。
Being離脱後も、相川七瀬さんのプロデュースをするなど
順風満帆に見えたようで、精神的にかなり辛かったとの事で
数年後休養をとるために、スペインに行ったのに
強盗に首を絞められてしまったけれど
痛めた声帯のリハビリを諦めずに続けたそうです。

音楽業界って、病院の名医のように(?)
「この人なら」っていう安心感と信頼感があるんでしょうねぇ。
オダテツの場合、何年経っても
売れっ子になればなるほど、仕事がどっと押し寄せ、
見えないところで不安などと戦っているんだろう…と思うと
創作作業のプロセスって想像以上に大変なんだなぁとも思います。

いい意味でほどほどに、もっとオダテツの音楽や
人間性に今後も触れたいですなぁ。

blog_ranking


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年06月26日

男性の喫煙率、初めて40%下回る

男性の喫煙率、初めて40%下回る…05年厚労省調査

男性の喫煙率が初めて40%を下回ったことが、厚生労働省が16日公表した「国民健康・栄養調査」でわかった。

 女性は11・3%で横ばいだった。厚労省は「受動喫煙対策を義務づけた健康増進法の効果などが出ているのではないか」と分析している。

 2005年11月に3588世帯の男性4257人、女性4880人を対象に調査をした。男性は調査が始まった1986年の59・7%から減少が続き、05年は39・3%になった。喫煙者の割合が最も高いのは30歳代(54・4%)で、20歳代(48・9%)、40歳代(44・1%)の順だった。一方、女性は86年の8・6%からほぼ横ばいが続いている。

 同調査は、健康増進を図るため厚労省が毎年、栄養状態や喫煙、飲酒などの生活習慣を調べている。

(2007年5月16日22時4分 読売新聞)


ちなみに30代がいちばん高いらしいです。
しかし、禁煙率が高まるのはいい傾向です。
喫煙者には申し訳ないのですが、服に煙草の匂いがつくのすら
苦手なワタクシにとっては、ありがたや〜。ありがたや〜。
ヘビースモーカーだったB'zの松本さん、織田哲郎さん、
福山雅治さんも今はすっぱり煙草とはおさらば。
あと、マンションやアパートなどの集合住宅暮らしの方には
家族や同居人に気を遣って、換気扇の下で喫煙して、
その煙が、他の方の部屋に入るっていうこともあるとのことなので
トラブル回避にはいいみたいですね。

20070517







blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年05月23日

オダテツ、14年ぶりのオリジナルアルバムを本日リリース!

0f5a24f9.jpgOne Night

泣く子も黙るヒットメーカーのオリジナルアルバムが
14年ぶりに本日リリースです!

詳細はユニバーサルミュージックへ。

相川七瀬さんが、第二子をご懐妊されたそうですね。
おめでとうございます。
久々に織田さんと中目黒でディナーだったみたいですね。
詳細は相川さんの浩志きサイトにて。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2006年10月29日

ZARDの15年の軌跡

BeingはTUBE、B'zに続きZARDも15周年を迎えました。

「いつもこの歌があった」
とY新聞の広告の掲載のキャッチフレーズの通り
私にとっては本当にそうでした。
ZARD BEST ALBUM Golden Best 〜15th Anniversary〜は
今までの「軌跡」が振り返られます。
リマスタリングをされているので音がメリハリありますね。
(「運命のルーレット廻して」はフェイドアウトして
終わる曲ですが、終わるのが早いですよね?)

音楽界はサバイバル。
最近は1作だけで姿を消してしまうアーティストも多い中、
メンバーチェンジもありましたが、
15年も第一線で活躍しているのだから、
やはり記録以上に記憶に残る曲が多いのだと思います。

私がZARDのファンになったきっかけは
ラジオで「眠れない夜を抱いて」を聴いてから、
女性の私でも坂井泉水さんの優しくて穏やかで
透明感のある声に引き込まれてしまいました。
作曲が織田哲郎さんと知り、一気にZARDに関心を示しました。
これだけ歌声に印象が残るアーティストも多くはいません。

坂井さんが綴る歌詞は「わかりやすい」「ストレート」
そして「共感」することで励まされるし
メロディーも流行に左右されず親しみやすさが伝わり、
何年聴いても飽きない「神がかり」な素晴らしさがあります。

最近は、歌詞の詰め込みすぎや、作家の起用方法、
ジャケットの画像の使用方法等に批判を浴びているのも事実。
もっとファンの意見に耳を傾けて、20年に向けて
ZARDらしさを忘れずに、時代の波に流されずに
ますます「最先端から加速」してほしいと思います。

blog_rankingでも複数買い戦略は疑問。

fu__livedoor at 14:21|Permalink

2006年10月13日

「俺の脳。オーノー。」な織田哲郎さんのセルフカバーアルバム

melodies

Y新聞でも評判が高かったこの1枚。
未だに欲しいのに買えません!(涙)。
爽やかなオダテツヴォイス、聴きたいです。

来春オリジナルアルバムリリースと断言されてます。
期待していますよー。

blog_ranking本日の渋谷AXのライブに行きたいです(涙)。

fu__livedoor at 00:00|Permalink