ヨーキーちゃん

2007年05月14日

お知らせ

突然ですが、本日、21:30過ぎに、我が家の愛犬の
ヨーキーちゃんが急逝しました。
本日20時過ぎに帰宅した時は、いつものようにお座りをして
家族が全員帰ってくるのを待って、尻尾を振ってお出迎えしてくれました。
普通にトコトコ歩いていました。
21時20分あたりから、容態が急変し2回吠えた後、
家族全員に見守られ自宅で息を引き取りました。
「長い間苦しまなかった事は、ご家族に迷惑をかけたくなかったという
思いではなかったのでしょうか。今日明日は一緒にいてあげてください。
明日、スタッフ全員にお伝えしておきます。」と
獣医師さんは優しくお言葉をかけてくださいました。
動物病院はずっとY病院一筋。
獣医師さん、トリマーさん、受付の方が変わっても、
病院の扉を開けると「あら、ヨーキーちゃん」と皆が温かく迎えてくれました。
体調を崩した時にはご丁寧に診察をして下さり、
トリミングの時は、いつも可愛くカットしてくださり、
リボンをつけたり、スカーフを巻いてくれました。
実は心臓に影があると言われておりましたが、
生きていく上では特に問題ないし、老犬なので手術に耐えられない為、
そっとしておくことを病院側と母で話し合って決めたようです。
4月辺りから咳が止まらない状態だったりなど
体調は崩していましたが、薬を飲ませれば回復は早かったので
まだ生きていけると思っていましたが…、
1994年3月5日に誕生して、13年と2ヶ月ちょっと。
頑張って生きてきたよね。
最期、、、苦しかった時、力になれずにごめんね。

今までヨーキーちゃんには色々考えさせられたと思いますし
色々なものを与えてくれました。
とても可愛がっていたわんこがいない生活は今は考えられないし、
可愛がってきたとはいえ、「“親として失格”だったらごめんね。」
という悔いもありますが
ヨーキーちゃんに出会えて本当に良かったと思います。
家族、それ以上の絆もあったと思います。

犬のカテゴリーは、本日を持ってエントリーは一旦は終了しますが
ヨーキーちゃんが生きた証として、残しておくつもりです。

申し訳ありませんが、気持ちの整理がつくまで
Blogの更新は停止させていただくことにしました。
コメントを下さった皆様、お返事はもう暫くお待ちくださいませ…。
(念のため、コメント、トラックバックも承認制になっております。)
どうかお許しくださいませ。

本当はヨーキーちゃんが天国へ行ったことを
お知らせするか悩んだのですが、このブログを通して
温かいコメントを沢山頂き、可愛がって下さったので
ご報告することに致しました。
本当に今まで温かい言葉をかけて下さったり、
可愛がって下さって有難うございました。
天国でヨーキーちゃんは間違いなく喜んでくれているはずです。
そして、感謝の気持ちでいっぱいです。

fu__livedoor at 22:48|Permalink