バラク・オバマ

2009年01月22日

オバマ氏がアメリカ大統領に就任

1776年の独立宣言から230年余りの後、黒人初のアメリカ大統領が誕生。
日本時間未明に200万人の観衆の中、就任演説を行いました。
選挙活動中に度々使っていた「YES,WE CAN」「CHANGE!」の言葉は封印。
演説後、ケネディ大統領が食べた同じメニューを食べたり
深夜までに及ぶ舞踏会に参加したりパレードに参加したり。

そのパレードで2回ほど車から降りて歩いて観衆の声に答えましたが
降りた場所はFBIとホワイトハウスの近くで、
比較的安全に身を任せられるところを敢えて選択。
車は20センチの分厚さにガラスも銃弾防止を装備されているもの
オバマ新大統領の保存された血液ものせていたという厳戒態勢ぶり。

就任演説を見ようとTVの前にじっと座っていたが
いつの間にか寝てしまいました(涙)。

Y新聞で読んだのですが、米国大統領は
・米国の国家元首。同時に行政府の長、軍の最高司令官を兼任
・任期は4年(1951年以降、3選は禁止)
・議会が可決した法案に拒否権を持つ。
・被選挙権は満35歳以上で国内居住権が14年以上の米国民(帰化市民は除く)
・大統領が死亡、辞職、執務不能になった場合、解任された場合は
副大統領が残りの任期を務める

なお、副大統領はオバマ新大統領と同じ民主党のジョセフ・バイデン氏が就任。

【写真特集】歴史的な就任式 演説するオバマ新大統領

演説上手というだけあって、非常に分かりやすい内容。
オバマ大統領就任演説:全文(1)恐れでなく希望を選んだ
オバマ大統領就任演説:全文(2)立ち上がり、再建しよう
オバマ大統領就任演説:全文(3)イラク撤退、温暖化防ぐ
オバマ大統領就任演説:全文(4止)新時代への責任を

祝賀ムードもそろそろ終わり。これからが本番です。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2008年11月06日

米国大統領選挙、民主党のオバマ氏が当選

米国で行われた、次期大統領選挙は
民主党のバラク・オバマ上院議員が共和党のジョン・マケイン上院議員に圧勝し、
来年から新大統領に就任することが決定。
44代目で初の黒人大統領の誕生により、アメリカは新時代を迎えます。

オバマ氏の経験不足は否めないが、マケイン氏が70歳と高齢であったことと、
ブッシュ政権の失敗が経営悪化が敗因となったようです。
「CHANGE」という言葉を何度も使い、アメリカの古い体質を改善の
アピールし続けました。

ホワイトハウスは白人が入るための家という意味もあるらしく
初めて足を踏み入れる心境はどんなものだろうと思う。
未だに残っている人種問題の解決はまだまだ長い道のりかもしれません。
ケネディ大統領の二の舞がない事を祈ります。

OBAMAという地名だけで、「オバマ候補を勝手に応援する会」まで結成していた
福井県の小浜市は、お祭り騒ぎだったとか?
オバマ氏に手紙を送り、返事まで頂いたそうな…要するに
オバマ氏公認だったから、あの喜びようだったのでしょう。

過去ログ参照:米大統領選

米大統領選で当選した民主党候補、オバマ氏の演説要旨はたたんで記入します。blog_ranking続きを読む

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年03月02日

米大統領選

2008年の11月?に向けて、早くも米大統領選に向けて動き出しています。
バラク・オバマ上院議員(45歳、民主党)が
第16代大統領になる前にリンカーンが米国の統合を訴えた場所で
2月12日にイリノイ州スプリングフィールドで立候補を表明。
そして、あのヒラリー・クリントン上院議員(59歳、民主党)。
どうやらこの2人で大統領選挙まで長い舌戦が始まったようです。

クリントン氏は資金集めにかなりのカリスマ性がある点では優位。
(集金能力のない議員は落選の傾向。)
演説をはじめとした選挙運動は、日本同様、かなりお金が動きます。
ただし、保守派を中心に強い反発があり。

オバマ氏も経験不足が指摘されていますが、幅広い支持を得られる候補と
注目されています。
保守やリベラル、人種など米国の分裂状況からの脱却を
訴えています。

イラク駐留の戦闘部隊を撤収する構想は両者とも同じ。

初の黒人大統領か?初の女性大統領か?
動向が目が話せません。

そんな米国ネタですが。
本日はBON JOVIのJONのバースデーです!!
おめでとうございます☆☆

blog_ranking「不○切な関係」という言葉はもう死語?(苦笑)

fu__livedoor at 00:00|Permalink