サッカー

2011年02月02日

サッカー日本代表、FIFAランクで17位!(アジアで最高位!)

日本は前回の29位から17位へとランクアップ。
ランクの上でもアジアの頂点となり、
なお、アジア杯を共に戦ってきたオーストラリアは21位、韓国は32位。
1位はスペイン、2位はオランダ、3位はドイツと変動なし。
20位以内には5年ぶりに入りました!拍手!

そして、以前イビチャ・オシム元代表監督が体調を崩したことを配慮し
日本サッカー協会は、ザッケローニ監督に強制的に休養をとらせる
方針を固め、そして
サッカー日本代表監督 ザッケローニ氏帰国会見 されました。


blog_ranking


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2008年12月06日

ジェフユナイテッド市原・千葉、J1に残留決定!

千葉 4 - 2 F東京 

キックオフ→14:34
会場→フクダ電子アリーナ
観客→17,152人
得点者:39' カボレ(F東京)、53' 長友佑都(F東京)、
    74' 新居辰基(千葉)、77' 谷澤達也(千葉)、
    80' レイナウド(千葉)、85' 谷澤達也(千葉)
この日は試合結果が気になって仕方ない日でした。
KIOSKの新聞の見出しを見てジェフという文字が見えて…
恐る恐る見たら残留と言う文字が!!

思わず、涙目。
この日は仕事で落ち込んでいたので
(取引に貢献したのに、逆切れされました…上司も唖然。)

千葉駅で顔を真っ赤にした(恐らく祝杯をあげたので)サポーターの
喜びように、私もひとりでニンマリ。
できることなら輪に入りたかった、なんてね(笑)。

日刊スポーツの記事の言葉で書くと
「後半8分に2失点目を喫し、グラウンド全体で敗色ムードが充満していた。
しかし同29分のFW新居の得点から、わずか11分の間に次々とゴールを
重ねて逆転」
この場面についてあちこちのサイトで他チームのサポーターからも
「感動した」というコメントに私も嬉しかったです!
「最初からこのくらいの力を出せ」という言葉にも同意しましたが…。

名門・千葉、2点差はね返し残留つかんだ
新聞にも載っていたけれど、F東京戦に勝利した後、
中継で東京Vの敗戦を確認し、喜ぶ千葉イレブンの画像…
ジェフィとユニティも喜んでいて微笑ましい!
彼らもシーズン通してよく頑張りました。

今年は一試合も観にいけませんでした…。
来年こそは行きたいです…!

最終戦、シーズン終了待たずに契約更改の話がなかったこと
特に満員のサポーターが応援に駆けつけたことも、
11分の大逆転に繋がったのだと私は思いました。
前身の古河電工時代から唯一、2部リーグを経験していない伝統も守れました。
正直な話、来年いきなり優勝を目指すより、
上位を目指して頑張ってほしいです。

先ずは、また今オフに主力大量放出にならぬよう、
更なるフロント改造、選手補強を!

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年12月29日

ジェフの将来のヴィジョンはインザダーク…

某サイトより転記+加筆修正してみました(汗)。

2000/01
GK 下川健一が戦力外となり横浜FMに移籍
DF 山口智がG大阪に期限付き移籍、翌年完全移籍
MF 酒井友之が名古屋に完全移籍
MF 広山望がセロ・ポルテーニョに期限付き移籍

2001/02
FW 佐藤寿人がC大阪に期限付き移籍、
翌年仙台に期限付き移籍、翌々年仙台に完全移籍

2003/04
DF 中西永輔が戦力外となり横浜FMに移籍
FW 崔龍洙が京都に期限付き移籍、翌年磐田に完全移籍

2004/05
DF 茶野隆行が磐田に完全移籍
MF 村井慎二が磐田に完全移籍
FW サンドロがメンバーとなり水原三星に完全移籍

2005/06
FW 林丈統が京都に完全移籍

2006/07
MF 阿部勇樹が浦和に完全移籍
MF 坂本将貴が新潟に完全移籍

2007/08
DF 水本裕貴に京都、G大阪などが興味
MF 山岸智に川崎が興味
MF 羽生直剛に大阪が興味
MF 水野晃樹に浦和が興味
MF 佐藤勇人に京都が興味
FW 巻誠一郎に大宮が興味


クラブの方向性が全く見えていないから、どうなるんだか…
昨年同様、主力が狙われすぎ。

イビチャ・オシム監督が想像以上に回復の兆しを見せているようで
このニュースには本当にほっとしました。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年12月07日

岡田新監督、本日就任会見

「コーチ陣はそのまま」 サッカー岡田新監督との事です。
オシム流継承でよかったです。

また後日、色々と記入予定です。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年06月11日

中田英寿、久々の勇姿!

24:15〜25:55
Get-Sports ルイス・フィーゴチャリティーマッチ2007
「フィーゴフレンズvsジダンフレンズ」

▽中田英寿がついに電撃復帰!!衝撃の引退から1年…
ジダン・イブラヒモビッチ・ガットゥーゾ・マケレレ・
ルイコスタ・ジェレミ・ダービッツ・コクー・ソラリら
世界のスーパースターと豪華競演!!

解説/松木安太郎
実況/桜井健介(テレビ朝日アナウンサー)


中田氏が慈善試合に出場 公的試合で1年ぶり
中田氏 慈善試合に出場 (画像有り)

中田は後半から20番をつけて「フィーゴ・チーム」メンバーとして出場。
あんな笑顔を見たのは久しぶりです…。
フィーゴが試合途中で「移籍」したのも、PKを外したのも
中田のエアートラップも…
思わず笑ってしまうような、会場一体が和んだゲームでした。

7月のチャリティーマッチも出場するという噂です。

blog_ranking

fu__livedoor at 01:52|Permalink

2007年06月06日

【キリンカップ2007】日本0−0コロンビア

殆ど上の空で見ていた気がします、だって…。
その前にサッカーネタがかなり久しぶりです(汗)。
5月は本当に色々ありましたから〜(涙)。
新社会人だったら(?)5月病にかかってる場合ではなかったですね。
サッカーはテレ玉で浦和レッズvs横浜マリノスを先月26日に観戦。
それ以来です。

国歌斉唱は。。。。えーと、、、
チョットチョット!のあの双子ではありません(笑)。
やっと、こんなダジャレ?をいえる心境に、、、、
「チョット待ってよ」と深呼吸中?
この方です。
出だしがマイクが入ってなかったけれど、それでも声量すごっ!

日本は中村俊、高原、稲本、中田の海外組4人がそろって先発!
とりあえず、感じたのが途中出場の羽生の動きが良かったです。
後半の中村のシュートが惜しかったです。
坪井の怪我は大丈夫なのか…

なにはともあれ、オシム監督は憮然とした表情のままでしたが
とりあえず、、、、初タイトルおめでとうございます!

このエントリー、、、、話し飛びすぎですみません(汗)。

GK:1 川口能活(cap)
DF:3 駒野友一、6 阿部勇樹、22 中澤佑二、4 中田浩二→15 今野泰幸(後半0分)
MF:7 遠藤保仁→9 巻誠一郎(後半35分)、13 鈴木啓太、14 中村憲剛、10 中村俊輔→17 藤本淳吾(後半43分)、28 稲本潤一→8 羽生直剛(後半0分)
FW:19 高原直泰→12 播戸竜二(後半45分)

サブ:23 川島永嗣、27 水本裕貴、5 橋本英郎、16 山岸智、21 水野晃樹、
   24 本田圭佑、11 佐藤寿人

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年02月17日

サッカー日本代表候補メンバー、28名発表

先日、DJ OZMAのパフォーマンスをした中澤佑二が
代表引退撤回!ですね?
個人的にはまだやる気があったようで
よかったー、よかったーです。
海外組未招集については「日本代表の試合のお陰で
海外で試合が出れなくなる」という理由もオシム氏は
仰っていたとかいないとか…?
海外組も日本代表の試合にもっと合流できやすいように
してもらえんでしょうか。
オシム氏、以前、スケジュール調整にかなり不満は持っていた
ようですけど、今は…???
プロチーム以外での選出はGKの林彰洋で二人目のようです。
大学生としては初?

GK
川口能活(磐田)山岸範宏(浦和)川島永嗣(川崎/※)
林彰洋(流通経済大/※)

DF
中澤佑二(横浜FM)坪井慶介(浦和)田中マルクス闘莉王(浦和)
阿部勇樹(浦和)今野泰幸(FC東京)

MF
橋本英郎(G大阪/※)羽生直剛(千葉)加地亮(G大阪)
遠藤保仁(G大阪)中村憲剛(川崎)鈴木啓太(浦和)
駒野友一(広島)野沢拓也(鹿島)相馬崇人(浦和/※)
佐藤勇人(千葉)田中隼磨(横浜FM)山岸智(千葉)
藤本淳吾(清水/※)

FW
播戸竜二(G大阪)巻誠一郎(千葉)我那覇和樹(川崎)
高松大樹(大分)佐藤寿人(広島)矢野貴章(新潟/※)

※初招集

blog_rankingペルー戦は観に行けません(涙)。

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2007年02月04日

セリエA、暴動で公式戦を当面中止

伊サッカー公式戦を当面中止 セリエA暴動で警官死亡
森本所属カターニア戦で暴動…警官死亡、100人けが
イタリアのサポーターはマフィアより危険不正問題に続く不祥事 
対策求められる伊サッカー


こんな悲惨なことがあっていいのか・・・。
シチリア島ってマフィアがたくさんいるので有名らしいのですが、
裏金問題があって、大変な状況なのに
それに追い討ちをかける事態とは…
無期限延期は不可解ながらも正しい決断かもしれません。
カンパーナ選手協会会長「1年間のストップが必要だ」
パンカリ臨時代表「サッカーをストップさせる。もうたくさんだ」
映像を見て、あの中国の天安門事件を不覚にも思い出してしまいました。

親善試合のルーマニアvsイタリアも案の定中止。

これを機に、海外移籍が活発化になるでしょう…。
Jリーグにくる選手はいるか、どうか。

亡くなった警官のご冥福をお祈りいたします。

blog_rankingセリアAに所属する日本人選手の今後も気になります。

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2006年11月16日

祝・アジアカップ予選1位通過!

<出場メンバー>
GK:23 川口能活(Cap)
DF:14 三都主アレサンドロ→ 60 山岸智(後半20分) 、
  21 加地亮、31 駒野友一、45 田中マルクス闘莉王
MF:26 今野泰幸、30 阿部勇樹、53 中村憲剛、55 鈴木啓太
FW:36 巻誠一郎→ 51 羽生直剛(後半42分) 、
  65 我那覇和樹→ 80 高松大樹(後半29分)

<結果>
日本 3-1 サウジアラビア

■得点
(日本)
闘莉王(前半20分)、我那覇(前半29分、後半5分)
(サウジアラビア)
カフターニ(前33[PK])

<その他特記事項>
国歌斉唱はCHEMISTRY

加地が復帰!!
やはりDFはこの人がいると、何だかホッとしてしまいます…。
そして、闘莉王にとって代表初ゴール!
今試合、キレがとてもよかった我那覇にとっては
代表2ゴール、3ゴール目!(ですよね?????)
高身長を生かしFWを巻と我那覇の2トップの采配が
見事的中、中村憲のパスなどからチャンスが
うまく生きたと思われる試合でした。
最後、闘莉王が自らPKを立候補し、自ら外してしまいました…
これは相手チームのほうが得点上だったらチームの雰囲気は…
何はともあれ、いい締めくくりでした。

blog_ranking津波警報には心が痛みました…。

fu__livedoor at 17:35|Permalink

2006年10月12日

アジアカップ予選第5戦 日本 3-0 インド

1st後半で停電。選手たちにとって貴重な水分補給タイム。
2st後半で“珍客”=犬が乱入。思わずオシム監督も苦笑い。
その後すぐタイムアップとは(笑)。

正直、ちょっと見ていてボーっとしちゃう試合でした。
Finishまでが遠いし、それにしても水本の怪我はアイタタタ、、、、。
DF陣に疫病神が背後について歩いて回っているんでしょうか??
けれど、播戸と中村憲の代表初ゴール、おめでとうございます。

GK:23 川口能活(Cap)
DF:69 水本裕貴、30 阿部勇樹、26 今野泰幸
MF:31 駒野友一、55 鈴木啓太、60 山岸智、14 三都主アレサンドロ、53 中村憲剛
FW:36 巻誠一郎、74 播戸竜二

blog_ranking“千葉犬”の選手は4人出場。

fu__livedoor at 00:00|Permalink