コーセー

2009年08月23日

倉木麻衣さんは今、気楽。

cac360de.jpg2b5003228134ae5f1ed8afda933a183a_jpg

21日に新作が発売で、倉木さんが大きくDSにあったけれど
これではメイクが濃すぎる。
(ポイントメイクアップを参照)
これでは倉木麻衣さんでなく、倉木舞妓さんになってしまう。
といいながら、限定アイシャドーのT-6偏光ラメを
タッチアップをしたら気に入ったので、発売初日に買いに行ったら

「サンプルがありません」
「来週に商品が入ってきますが、サンプルは入荷しない予定です。」

「え?」という感じでした。

しかし、化粧品業界は、この秋冬からシーズンアイテムに限定アイテムを
加える戦略がやたらと目に付きます。

ヒント:逆から読んでみてくださいね?


blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年07月04日

倉木麻衣、KOSE「ESPRIQUE PRECIOUS」のCMに出演

CAUJFQ7P0224038_02

アジア10カ国で広告展開される予定だそうです。
キャッチコピーは
「わたしの、しらない、わたし
〜ふわり しっとり、マシュマロベール それは魔法のように〜」。

なんかサブタイトル要らないかも
あちこちの記事見てると…初のCM出演みたいな?
資生堂のSEA BREAZEのCMに出演していた事はなしですか???

それはいいとして、これはこれで綺麗です。
ただ、キャッチコピーとはかけ離れてしまうかもしれませんが、
PUZZLEのジャケットくらいなメイクがいいんじゃないかと思ったり。
おそらくCM曲も担当されるのでしょうか?

あと、個人的にはパッケージは初代のジェマ・ワードを起用していた頃の
ピンク×シルバーのシンプルなパッケージが好きでした。

CDのクレジットにも記載されているPromotion Associated
(PROMOTION ASSOCIATION)ですが
これは電通がバックアップについていることであり、
強力なサポートもつき、今年の倉木さんは10周年ということでいつもより
メディアに露出するなど活動スタイルをチェンジしてます。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2006年12月16日

国内化粧品メーカーが、、、

「よく言えばナチュラルメイク」「悪く言えば殆ど素顔に近い」
と言われる私ですが、けっこう(?)コスメフリーク。
あちこちのパンフもらったりしてメイクの研究をしたり
いちばん合うメーキャップにいつかは出会いそうだから
試してみたりしています。

そして、「迷走?」と思われるこんなニュース。
コーセーより百貨店で専用ブランドとして導入している
「ボーテ ド コーセー」がプロデュースのエスプリーク プレシャスが本日に誕生。
ただ、誕生だけでなく、今現在あるルミナスが12月を持って廃盤になり
いずれはルミナスとエスプリークが統一されて、
ボーテ ド コーセーに吸収合併されるそうです。
噂によると ルティーナもゆくゆくはエスプリーク プレシャスに統合されるとか…

関連URL:コーセー、20代後半〜30代前半の女性向け新ブランド
「エスプリーク プレシャス」を発売

(しかし、なぜ、コンセプトに合わない18歳のスーパーモデルの
ジェマ・ワードを起用するのか?
長い目でみて彼女が20歳をむかえても起用するつもりなのか?)

それにしても、社運をかけて黒字になったキッカケの
資生堂 マキアージュのコーセーバージョンか?
と思ってしまう方も多いはず。
好きな方には申し訳ないのですが、宣伝費にお金をかけすぎて
デザインやクオリティがピエヌとプラウディアに
分かれていた頃より下がった気がします。
(アイシャドウは特に毎回同じような配色、、、
ファンデーションは進化したと思いますが、、、(私もほしいくらい(笑)))

T'ESTIMOもロゴも一新し、なんだかイマイチ。
そのうち、レヴューと統合されたりして(汗)。

それにしても、以前に比べ、国内メーキャップに興味が
薄れていっていくのが悲しい、、、。
まあ、お金が減らなくていいんですけどねぇ。

fu__livedoor at 00:00|Permalink