邦楽 その他

2015年08月13日

Being Guitar Summit Vol.03

思ったより演奏時間が短かったけど楽しかったです♪

『Being Guitar Summit Vol.03』
featuring TAKASHI MASUZAKI,TAKASHI GOMI,
SHIBASAKI HIROSHI,AKIHIDE

・2015.8.12(水)
会場:ブルーノート東京
開場:開演/1st〜17:30/19:00 2nd〜20:45/21:30
チケット料金¥7,500+飲食代別(学割あり)
★未就学児童入場不可

参加メンバー〜
ギター:増崎孝司(DIMENSION),五味孝氏(T-BOLAN,electro53),
柴崎浩(ex.WANDS,abingdon boys school),AKIHIDE(BREAKERZ)
ベース:川崎哲平
ドラム:山崎慶

044

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2014年05月07日

TUBE LIVE AROUND 2014 『Z・O・S・T』(ネタバレ有) 

2014.05.06(火) パシフィコ横浜
セットリスト
18:07-20:39

013012


ライブ開催中なので、セットリストは畳んで表示されます。続きを読む

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2014年04月27日

T-BOLAN LIVE HEAVEN 2014 〜 Back to the last live !! 〜 最終日

2014/04/26 (土) 17:30 開演
@渋谷公会堂 (東京都)


オープニング映像
1.Only Lonely Crazy Heart
2.Be Myself
[MC]
3.悲しみが痛いよ
4.Bye For Now
5.おさえきれない この気持ち
6.刹那さを消せやしない
[MC]
7.じれったい愛
8.No.1 Girl
9.悪魔の魅力
10.わがままに抱き合えたなら
[Gt solo]
11あこがれていた大人になりたくて
12.愛のために 愛の中で
13.Lovin’ you
14.LOVE
15.INST(あふれでる感情)
16.離したくはない
17.すれ違いの純情
18.マリア
[タイトルコール]
19.Happiness
20.SHAKE IT
21.泥だらけのエピローグ
22.傷だらけを抱きしめて
23.My Life Is My Way
[ENCORE]
EN1:BOY
EN2:いじけた視線を君に語るより光を見たい
[MC]
EN3:Heart of Gold
[MEMBER紹介]
EN4:Smile

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2014年03月22日

T-BOLAN LIVE HEAVEN 2014 〜 Back to the last live !! 〜

2014/03/21 (金) 18:00 開演
@渋谷公会堂 (東京都)

Only Lonely Crazy Heart
Be Myself
悲しみが痛いよ
Bye For Now
おさえきれないこの気持ち
刹那さを消せやしない
じれったい愛
No.1 Girl
悪魔の魅力
わがままに抱き合えたなら
あこがれていた大人になりたくて
愛のために 愛の中で
Lovin' you
LOVE
あふれでる感情(Instrumental)
離したくはない
すれ違いの純情
マリア
Happiness
SHAKE IT
泥だらけのエピローグ
傷だらけを抱きしめて
My life is My way
-en-
離したくはない(シネマバージョン)
いじけた視線を君に語るより光を見たい
Heart Of Gold
Smile


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2014年03月16日

GARNET CROW filmscope 2014

最近の映像をイチブ見たっという感じでした。
最前列ど真ん中だったので首が痛くなりそうだったけど
遮るものもなく、じっくり見ました。
衣装のデザインが細かく見れた感想。
ゆりっぺ氏の生脚が綺麗でした!


BlogPaint

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2014年01月04日

オダテツさん関連ニュースの一部

<オンエアー情報>
織田哲郎 LIVE TOUR 2013
2/16(日) 21:00〜
『WOWWOWライブ』日曜スーパーライブ
http://www.wowow.co.jp/pg_info/release/002852/index.php
※11/17に行われた東京SHIBUYA-AXでのツアー最終日ライブの模様を放送。

<千葉ライブ情報>

『織田哲郎 SPRING LIVE 』
SPECIAL GUEST:上松美香(アルパ奏者)

日時:2014/3/9(日) open15:30/start16:00
会場:千葉・君津市民文化ホール
チケット:全席指定¥4,500 発売中
 君津市民文化ホール 0439-55-3300
 チケットぴあ 0570-02-9999(Pコード:216-590)
 ローソンチケット 0570-084-003(Lコード:71455)
 イープラス http://eplus.jp
 写真のファミリー 0439-52-5014
 コンドー楽器・本店 0438-23-5511
 イオンモール富津総合サービスコーナー 0439-80-1700
お問合せ:君津市民文化ホール 0439-55-3300 http://www.kimibun.jp/
※未就学児の入場はご遠慮下さい。
※公演終了後、JR 君津駅まで臨時有料バスを運行いたします。

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年12月25日

THE ALFEE Neo Universe 2013 Final Series『Grateful Birth Final』

20131224_00120131224_002


私にとっては初のTHE ALFEEのライブでした!

アンコールではウルトラマンタロウと
コブラとバルタン星人とゼットンの生の動く姿が見れて生の声も聞けて感無量。

ウルトラマンタロウ達が去った後にサンタ姿のふなっしーが登場!
「ふな ふな ふなっしー♪〜ふなっしー公式テーマソング〜」を
THE ALFEEの生演奏をバックに一生懸命踊る→梨汁を補給
→次の曲(曲名失念💦)まで
ダンスでお付き合い、でした。

18:10から始まり、21:25までの長丁場のライブ、3人の生演奏もコント(笑)も
凝っていて素晴らしく、幻想的でかっこいいライブでした。

1.See You Again
2.夢よ急げ
3.A.D.1999
4.メリーアン
5.STARSHIP−光を求めて−
6.風曜日、君をつれて
7.恋人になりたい
MC 3人
「Silent Night」桜井さん
「君だけに愛を」(ザ・タイガース)(一部)高見沢さん
8.ANGEL
9.Rainbow in The Rain
10.GLORIOUS
MC 高見沢さん
-賛美歌 頌栄539番
11.GATE OF HEAVEN
12.愛を惜しみなく
13.恋の炎
14.鋼鉄の巨人
15.Masquerade Love
16.Promised Night

---アンコール1---
17.SWEAT & TEARS
<ウルトラ怪獣総選挙表彰式>
1位ゼットン
2位バルタン星人
3位ゴモラ
6位エレキング(桜井さん)
プレゼンター:ウルトラマン
18.Final Wars!(ウルトラマン、怪獣)
<ふなっしー登場>
19.ふな ふな ふなっしー~ふなっしー公式テーマソング~
20.聖夜 −二人のSilent Night−(ふなっしー)
21.星空のディスタンス

---アンコール2---
22.The Way
23.I Love You
アンコール3
24.もう一度ここから始めよう



fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年10月27日

ふなっしー 11月27日(いいふなの日) メジャーCDデビュー決定!

おめてとうございます!
1127(いいふな)の日に発売、
メジャーデビュー一ヶ月前です。

浩志きサイトはこちら→
http://www.universal-music.co.jp/funassyi/

プロデューサーはアルフィーの高見沢俊彦さん。

メジャーデビュー会見の様子はこちら
http://www.youtube.com/watch?v=gSZT42LU9j4
http://www.youtube.com/watch?v=HygFSV8z7V4

オリジナルはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=y8A9bP6BkWI
ほぼ日P編曲バージョンはこちら
http://www.youtube.com/watch?v=Wbu4DCe4JWc

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年10月13日

織田哲郎 ソロデビュー30周年記念アルバム『W FACE』発売

Disc-01 RED
1. 天啓 ver.3
2. FIRE OF LIFE
3. 馬鹿なんです
4. 背中には今もブルースが張りついたまま
5. Winter Song
6. Just Another Day
7. After Midnight
8. R&R is my friend (W FACE ver.)

Disc-02 BLUE
1. 月ノ涙
2. 伝言
3. あなたのうた (W FACE ver.)
4. 砂の城
5. aino uta
6. チャイナタウン・ララバイ
7. You've Got A Friend
8. いつまでも変わらぬ愛を (21 century ver.)

シンガーソングライターの織田さんだもの、曲先だったけれど、詞を渡してから更に曲を直すに違いないとふんでいた。
案の定、見事に予想を超えた歌に仕上がってきた。
こういうのって、スリリング。
ー[収録曲「Winter Song」作詞] 中島みゆき

発売日:2013/10/30
品番:KICS-1977〜8
価格:税込¥3,150


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年09月03日

森山ほのみさん

大倉山記念館で行われたピアノ弾き語りライブ、
M氏のお誘いの元、初めてみました。
お人形さんのような方でした。
そしてライブ終了後、ご本人から色々いただきました。
ありがとうございます!

002

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年05月26日

GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜 東京公演(5/24)

チケット

945384_172178166280400_1377044183_n


お花

GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜 東京公演(5/24)DSCF1268 


グッズ売り場周辺

DSCF1272
GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜 東京公演(5/24)GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜 東京公演(5/24)


数箇所あった案内
GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜 東京公演(5/24)


戦利品
DSCF1334


セットリストは畳んでおきます。
続きをどうぞ。続きを読む

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年04月21日

ハッピーターン!!

Mさんがオリジナルのラッピングをして
食べたことなかった和三盆味もいれてくれて
プレゼントしてくれました〜、嬉しい!

DSCF1181

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年04月17日

森山ほのみ さん

調べたら・・・AKB48のぱるるさんに似てるような似ていないような
CDいただきました。
手書きのシリアルナンバー入り!

DSCF1138DSCF1145

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年04月01日

GARNET CROW 解散

10枚目となる最新アルバムのタイトルが「Terminus」。
終着駅を意味する通り、解散が発表されました。

解散を告げるメッセージが
こちらより見れます。


GARNET CROW livescope 〜THE FINAL〜

■2013年5月24日(金) 東京国際フォーラム ホールA
 時間 : OPEN 18:00 / START 19:00

■2013年6月8日(土) 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
 時間 : OPEN 17:00 / START 18:00

■2013年6月9日(日) 大阪国際会議場 グランキューブ大阪 メインホール
 時間 : OPEN 15:00 / START 16:00


◇チケット料金 : 6,500円(税込/全席指定)
* 各公演とも、開場・開演時間は変更になる場合がございます。
* 6歳未満の方のご入場はできません。
◇チケット一般発売日:2013年4月27日(土)

◇会場・一般発売等に関するお問い合わせ先
東京公演 : ディスクガレージ TEL:050-5533-0888
大阪公演 : サウンドクリエーター TEL:06-6357-4400


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年03月30日

BEING LEGEND 〜Guitar Summit〜

BEING LEGEND 〜Guitar Summit〜 東京編に行ってきました。
立ち位置は左から柴崎さん、五味さん、田川さん、増崎さん。
笑顔もトークも演奏も最高!
・・・柴崎さんのマイペースっぷりに何だか癒されました(笑)・・・

being guiter summit 1being guiter summit 2being guiter summit 4being guiter summit 3

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年03月28日

CHAGE and ASKA スペシャルライブ開催決定!

チケット争奪戦確実・・・

CHAGE and ASKA スペシャルライブ開催決定!

■タイトル: TUG OF C&A Presents CHAGE and ASKA スペシャルライブ 2013“On Your Mark”

■会場:東京・国立代々木競技場第一体育館

■スケジュール 2013年 8月28日(水)18:30開演 8月29日(木)18:30開演 8月31日(土)17:00開演

1979年のデビューより35年目を迎えるCHAGE and ASKAの再始動 第1弾となる 「TUG OF C&A Presents CHAGE and ASKA スペシャルライブ 2013“On Your Mark”」 の開催が決定。
会場となる国立代々木競技場第一体育館は、1983年にCHAGE and ASKAが史上初めて音楽コンサートに使用した思い出深い会場。
このスペシャルライブはヒット曲満載の特別なステージになることは間違いないでしょう。
CHAGE and ASKAはこのスペシャルライブを皮切りに、35周年のアニバーサリーイヤーへ向けて様々な活動を計画中。

■チケット情報 CHAGE and ASKA オフィシャルファンクラブ TUG OF C&Aにて受付 ※チケット受付方法は、オフィシャルファンクラブ会報5月号 (5月上旬発送予定)に案内を同封。

[申込み対象]
●現在ファンクラブ会員の方 2013年5月1日時点で有効会員(継続保留を除く)
●新規会員の方 2013年5月18日(土)までに入会手続きを完了した人(決済手続き完了)


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2013年01月26日

CHAGE and ASKA 4年ぶりに再始動!

思ったより早かったような・・・でも、やっぱり長かったかな。
夏より再始動!嬉しい限りです。
ライブ行きたいけど、チケット争奪戦は避けられないでしょう・・・

【Chageコメント】
CHAGE and ASKAの原点回帰がソロ活動であったとするならば、
その成果はやはりCHAGE and ASKAとして、皆様の前で確信したいと思います。
そう遠くない未来に二人の声が重なるのを自分自身が一番楽しみにしております。

【ASKAコメント】
あの騒ぎから、もう4年になるのですね。みなさんはどういう時間を過ごされましたか?
ソロ活動のなかでいろんなことを考えました。
ソロ意識は時間につれ強くなります。
この辺りで一度「足並みを揃えておかなければなぁ。」という気持ちになったのは本当ですが、
それがいちばんの理由ではありません。
確約のない時間、ずっと待っていてくれているみなさんに感謝いっぱいです。
6年ぶりのステージとなります。
僕の思う「両側のど真ん中」から繰り出されるものが、
みなさんの「ど真ん中」でありますように。

公式サイト http://www.universal-music.co.jp/chage-and-aska より転載

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2012年12月24日

12/23@東京ドーム『PRINCESS PRINCESS TOUR 2012〜再会〜“The Last Princess” 』

オープニングもエンディングも涙なしではいられませんでした。
行けてよかったです!

1.SEVEN YEARS AFTER
2.OH YEAH!
3.世界でいちばん熱い夏
4.GO AWAY BOY
5.ジュリアン
6.WONDER CASTLE
7.KISS
8.STAY THERE
9.ROMANCIN’BLUE
10.SHE
11.パパ
12.友達のまま
13.M
14.One
15.HIGHWAY STAR
16.GET CRAZY!
17.ROCK ME
18.BEE-BEEP
19.へっちゃら
20.パイロットになりたくて
21.GUITAR MAN
22.19 GROWING UP-ode to my buddy-

23.パレードしようよ
24.DING DONG

25.Diamonds

840d96ef0a5eac8c

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2012年10月16日

Being legend LIVE

パシフィコ横浜公演2日目に参加。
懐かしい学生の頃に戻ったみたいに?
90年代にタイムスリップしてきました。
いい曲はキーを変えて歌っても、そしていつまでも色褪せないと実感しました。





fu__livedoor at 00:00|Permalink

2012年06月17日

90年代Beingサウンドが再び…

T-BOLANが再結成、90年代ビーイング勢と全国ツアー敢行

15日、衝撃的で涙目になるほど嬉しいニュースが飛び込んできました。
発売されるCLIP集は買ってしまいそう…
音は当然、リマスタリングされていることを期待しています。。。
信じるくらいいいだろう♪
CDが今よりシングルは一回り小さかった頃が本当に懐かしいですね。
ライブももちろん参加希望!!
個人的にはFOVの新津さんが参加される日を…できたら関東であったら行きたい!!
(現在、BREAKERZのマネージャーを務めていらっしゃいます)
FOVのギタリストの小田さんは活動に参加されないと浅岡さんがTwitterで
つぶやかれていた通りのせいなのか、画像が3人になっています(涙)。
今年は例年より仕事が多忙なのが決定しているので
金銭面もそうですが、スケジュールでボツにならないか心配です。

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2012年06月16日

T-BOLANが再結成!!!& 森友嵐士 個展のお知らせ

T-BOLANが再結成、90年代ビーイング勢と全国ツアー敢行

■森友嵐士(T-BOLAN)コメント

13年ぶりの再結成。T-BOLANという名のバンド。4人それぞれに13年の月日が流れているけれど、音を出すことで、僕たちは時間の流れを飛び越えて、1つになれる喜びを実感しています。スタジオで音を重ね合うたび、T-BOLANというエネルギーを、T-BOLANというその色を、改めて強く強く感じています。鮮明な勢いと心ににじむメロディ。T-BOLAN、再結成します。そして皆さんにお会いできる日を楽しみにしています。「また会おうぜ!」の約束をこの胸に。

■森友嵐士 墨象の世界展

 2012年6月16日(土)〜7月16日(月・祝) 東京都 代官山ガレリア・プロバ
※毎週水曜定休

2012年7月21日(土)〜8月26日(日) 静岡県 ミュゼオ御殿場アートギャラリー
※毎週水曜定休


fu__livedoor at 00:00|Permalink

BEING LEGEND" Live Tour 2012&リリース情報

T-BOLANが再結成、90年代ビーイング勢と全国ツアー敢行

"BEING LEGEND" Live Tour 2012

2012年10月4日(木) 神奈川県 ハーモニーホール座間 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月7日(日) 大阪府 グランキューブ大阪メインホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月8日(月・祝) 香川県 サンポートホール高松 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月10日(水) 福井県 フェニックス・プラザ 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月11日(木) 石川県 本多の森ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月13日(土) 神奈川県 パシフィコ横浜国立大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月14日(日) 神奈川県 パシフィコ横浜国立大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月17日(水) 北海道 ニトリ文化ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月21日(日) 宮城県 イズミティ21 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月25日(木) 広島県 広島市文化交流会館 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月28日(日) 静岡県 静岡市民文化会館 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年10月31日(水) 東京都 中野サンプラザホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年11月2日(金) 愛知県 愛知県芸術劇場 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年11月7日(水) 新潟県 新潟県民会館 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年11月8日(木) 長野県 ホクト文化ホール 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年11月13日(火) 福岡県 福岡サンパレス
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年11月28日(水) 埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / B.B.クィーンズ with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN

2012年11月29日(木) 埼玉県 大宮ソニックシティ 大ホール
<出演者>
T-BOLAN / FIELD OF VIEW / 近藤房之助(B.B.クィーンズ) with Mi-Ke(宇徳敬子) / スペシャルゲスト:DEEN



T-BOLAN「LIVE BEST & CLIPS」DISC 1(LIVE BEST)収録曲


01. 悲しみが痛いよ(1992/4/23 新宿日清パワーステーション)
02. JUST ILLUSION(1992/4/23 新宿日清パワーステーション)
03. サヨナラから始めよう(1992/4/23 新宿日清パワーステーション)
04. 離したくはない(1992/4/23 新宿日清パワーステーション)
05. じれったい愛(1992/12/26 渋谷公会堂)
06. Bye For Now(1992/12/26 渋谷公会堂)
07. おさえきれない この気持ち(1993/7/2 渋谷公会堂)
08. すれ違いの純情(1993/7/2 渋谷公会堂)
09. 刹那さを消せやしない(1993/7/2 渋谷公会堂)
10. 傷だらけを抱きしめて(1993/7/2 渋谷公会堂)
11. わがままに抱き合えたなら(1994/3/19 中野サンプラザ)
12. あふれでる感情(1992/12/26 渋谷公会堂)
13. Heart of Gold(1993/7/2 渋谷公会堂)
14. SO BAD(1992/12/26 渋谷公会堂)
15. 薔薇色の悪女(1992/12/26 渋谷公会堂)
16. 瑠璃色のため息(1992/12/26 渋谷公会堂)
17. びしょ濡れの優しさの中(1994/3/19 中野サンプラザ)
18. Only Lonely Crazy Heart(1993/7/2 渋谷公会堂)
19. 泥だらけのエピローグ(1994/3/19 中野サンプラザ)
20. 遠い恋のリフレイン(1993/7/2 渋谷公会堂)



T-BOLAN「LIVE BEST & CLIPS」DISC 2(CLIP BEST)収録曲


01. 悲しみが痛いよ
02. 離したくはない
03. JUST ILLUSION
04. サヨナラから始めよう
05. じれったい愛
06. Bye For Now
07. おさえきれない この気持ち
08. すれ違いの純情
09. 刹那さを消せやしない
10. 傷だらけを抱きしめて
11. わがままに抱き合えたなら
12. LOVE
13. マリア
14. SHAKE IT
15. 愛のために愛の中で
16. Be Myself
17. Lookin' for the eighth color of the rainbow
18. マリア 〜Acoustic version〜



WANDS「LIVE BEST & CLIPS」DISC 1(LIVE BEST)収録曲


01. 天使になんてなれなかった(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
02. もう自分しか愛せない(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
03. 寂しさは秋の色(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
04. Mr.JAIL(1994/6/22 渋谷公会堂)
05. Jumpin' Jack Boy(1994/6/22 渋谷公会堂)
06. もっと強く抱きしめたなら(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
07. Keep My Rock'n Road(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
08. ありふれた言葉で(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
09. 時の扉(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
10. Secret Night 〜It's My Treat〜(1995/5/25 中野サンプラザ)
11. PIECE OF MY SOUL(1995/5/25 中野サンプラザ)
12. 星のない空の下で(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
13. Good Sensation(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
14. Little Bit…(1995/5/25 中野サンプラザ)
15. 世界中の誰よりきっと 〜Album Version〜(アコースティック)(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
16. Cloudy Sky(1993/12/8 渋谷ON AIR EAST)
17. FLOWER(1995/5/25 中野サンプラザ)
18. MILLION MILES AWAY(1995/5/25 中野サンプラザ)
19. 愛を語るより口づけをかわそう(1994/6/22 渋谷公会堂)
20. 世界が終るまでは…(1994/6/22 渋谷公会堂)



WANDS「LIVE BEST & CLIPS」DISC 2(CLIP BEST)収録曲


01. 寂しさは秋の色
02. ふりむいて抱きしめて
03. もっと強く抱きしめたなら
04. 時の扉
05. 愛を語るより口づけをかわそう
06. 恋せよ乙女
07. Jumpin' Jack Boy
08. White Memories
09. Cloudy Sky
10. 天使になんてなれなかった
11. 星のない空の下で
12. ガラスの心で
13. Secret Night 〜It's My Treat〜
14. PIECE OF MY SOUL
15. FLOWER
16. "WORST CRIME 〜About a rock star who was a swindler〜"
17. DON'T CRY
18. 世界が終るまでは…
19. Same Side
20. 錆びついたマシンガンで今を撃ち抜こう
21. Brand New Love
22. 明日もし君が壊れても
23. 「今日、ナニカノハズミデ生きている」



LEGEND of 90's J-ROCK「LIVE BEST & CLIPS」DISC 1(LIVE BEST)収録曲


01. 離したくはない / T-BOLAN(T-BOLAN 4th Tour “LIVE HEAVEN 1993 -HEART OF STONE”)
02. じれったい愛 / T-BOLAN(T-BOLAN 4th Tour “LIVE HEAVEN 1994 -HEART OF STONE”)
03. Bye For Now / T-BOLAN(T-BOLAN 4th Tour “LIVE HEAVEN 1995 -HEART OF STONE”)
04. もっと強く抱きしめたなら / WANDS(LIVE-JUNK#1 KEEP MY ROCK'N ROAD)
05. 愛を語るより口づけをかわそう / WANDS(LIVE-JUNK#2 PIECE OF MY SOUL)
06. 世界が終わるまでは / WANDS(LIVE-JUNK#2 PIECE OF MY SOUL)
07. このまま君だけを奪い去りたい / DEEN(DEEN LIVE JOY Special YOKOHAMA ARENA 2000)
08. 翼をひろげて / DEEN(DEEN LIVE JOY Special YOKOHAMA ARENA 2000)
09. 瞳そらさないで / DEEN(DEEN LIVE JOY Special YOKOHAMA ARENA 2000)
10. 突然 / FIELD OF VIEW(Live Horizon ver.1)
11. DAN DAN 心魅かれてく / FIELD OF VIEW(Live Horizon ver.1)
12. 君がいたから / FIELD OF VIEW(Live Horizon ver.1)
13. It's My Treat / 栗林誠一郎(栗林誠一郎 LIVE TOUR “No Pose”)
14. Canaria〜カナリヤ〜 / 栗林誠一郎(栗林誠一郎 LIVE TOUR “No Pose”)
15. 君がいない / 栗林誠一郎(栗林誠一郎 LIVE TOUR “No Pose”)



LEGEND of 90's J-ROCK「LIVE BEST & CLIPS」DISC 2(CLIP BEST)収録曲


01. おどるポンポコリン / B.B.クィーンズ
02. ギンギラパラダイス / B.B.クィーンズ
03. ぼくらの七日間戦争〜Seven Days Dream〜 / B.B.クィーンズ
04. Shiny Days / 川島だりあ
05. Don't Look Back / 川島だりあ
06. Good-bye To Tou / 栗林誠一郎
07. OH SHINY DAYS / TWINZER
08. 恋のナースステーション / 中畑幾久子
09. 声にならないほど愛おしい / MANISH
10. ゆずれない瞬間 / MANISH
11. だけど止められない / MANISH
12. もう誰の目も気にしない / MANISH
13. 明日のStory / MANISH
14. 走り出せLonely Night / MANISH
15. 煌めく瞬間に捕われて / MANISH
16. 君が好きだと叫びたい / BAAD
17. 抱きしめたいもう一度 / BAAD
18. メとメで伝心 / SO-Fi
19. 「愛してる」を云わせたい / SO-Fi
20. このまま君だけを奪い去りたい / DEEN
21. 翼を広げて / DEEN
22. Memories / DEEN
23. 永遠をあずけてくれ / DEEN
24. 瞳そらさないで / DEEN
25. 君が欲しくてたまらない / ZYYG
26. 風にまぶしい / ZYYG
27. 果てしない夢を / ZYYG,REV,ZARD & WANDS featuring 長嶋茂雄
28. 甘いKiss Kiss / REV
29. 幾千もの情熱 / REV
30. Don't let me down / 柳原愛子
31. きっと ふたり 会えてよかった / 柳原愛子
32. Tears / 森下由美子
33. SOMEBODY TO BELIEVE / 森下由美子
34. 夢のENDはいつも目覚まし! / B.B.クィーンズ
35. Please Please Me, LOVE / Mi-Ke
36. LOOKING FOR THE TRUTH / PAMELAH
37. SPIRIT / PAMELAH
38. 突然 / FIELD OF VIEW
39. DAN DAN 心魅かれてく / FIELD OF VIEW
40. ぜったいに誰も / ZYYG
41. バリバリ最強No.1 / FEEL SO BAD
42. 抱きしめたい / REV


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2011年08月09日

Headbanging Kitty meets X JAPAN



X JAPAN リーダーのYoshikiさんのお墨つきのMAD。
キティちゃんは何しても可愛いですね。
Yoshikittyがヘッドバンギングしているのも見てみたい

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2011年06月14日

東日本大震災復興支援チャリティライブ KYOSUKE HIMURO GIG at TOKYO DOME “We Are Down But Never Give Up!!”

LUMIX DMC-FX30 3257


初めての氷室さんのライブが全曲BOφWYでした。
チケットが全然入手できなくて、諦めかけていましたが
なんと2日前に入手(もちろん定価で)することができ
チケットを手に握り締めた時は感無量でした。
私は開始直前に到着したのですが、開始前に黙祷が行われていました。
最初から最後まで観客は総立ちでノリノリ。
歓声と雄叫びも混ざっていたような(笑)
私はBOφWYは解散してから彼らの曲に興味を持ち始めましたが
周囲を見渡すと、当時を思い出しながら余韻に浸ってるんだろうなぁと
いう方がたくさんいらっしゃいました。
最後のMCではツアーの趣旨が変わったこと、
チャリティライブなのであまり喋らないようにしていたこと
BOφWYをひとりで歌うことへの葛藤もあったこともあり
オリジナルメンバーへと、見事に演奏をしたサポートメンバーへの
敬意を評していました。
「来月ここで僕の友達がライブをするみたいなので…」と
布袋さんへのエールを送られ観客からは盛大な拍手が送られていました。
なお、今回のチャリティライブは会場にて販売されたグッズなどの利益を含め、
本公演における収益金は全て東日本大震災の復興支援として救済活動、
復興支援活動を行っている団体へ寄附されるそうです。
DAIGOさんも参加されたようです。

01.DREAMIN'
02.RUNAWAY TRAIN
03.BLUE VACATION
04.ROUGE OF GRAY
05.TO THE HIGHWAY
06.BABY ACTION
07.JUSTY
08.WELCOME TO THE TWILIGHT
09.BAD FEELING
10.“16”
11.LONGER THAN FOREVER
12.MEMORY
13.B・E・L・I・E・V・E
14.季節が君だけを変える
15.B.BLUE
16.MARIONETTE
17.PLASTIC BOMB
18.DOWN TOWN SHUFFLE
19.BEAT SWEET
20.RENDEZ-VOUS
21.ONLY YOU
22.IMAGE DOWN
En.
23.ON MY BEAT
24.HONKY TONKY CRAZY
25.NO.NEW YORK

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2011年02月24日

B.B.クイーンズ 19年ぶりに期間限定で活動再開

B.B.クイーンズ 浩志きサイト

1990年、国民的大ブームとなったテレビアニメ『ちびまる子ちゃん』の
エンディングテーマ「おどるポンポコリン」が
第32回日本レコード大賞 ポップス・ロック部門大賞を受賞した
B.B.クイーンズが、結成20周年を機に期間限定で再始動し、
2011年4月29日・30日に宮城・エコキャンプみちのくで開催される
「ARABAKI ROCK FEST.11」に出演することを発表されました。
(以前は栗林誠一郎さん、Mi-keの渡邊真美さん、村上遥さん、
望月衛介さんも在籍されていました。)

B.B.クイーンズ メンバーとコメントです。

■近藤房之助(ヴォーカル、ギター)
もともとB.B.クイーンズは音楽制作集団であって、今回のように望まれればまたやるというのは、自然な事だと思います。このグループでしか出来ない事があると思うので、楽しみにしていてください。でも再始動の本当の理由はね、「銭がなくなった」から(笑)。あっ、ここは、カットね(笑)。

■坪倉唯子(ヴォーカル)
B.B.クイーンズ再始動というのは、私の中でまさに「再起動」という感じです。皆さんとお祭り騒ぎして、楽しみたいと思います。

■宇徳敬子(ヴォーカル&コーラス)
B.B.クイーンズは私の音楽活動の原点なので、こうして再始動に参加出来るのは光栄です。子供から大人まで、家族みんなで聞ける様な音楽を楽しんで歌っていければと思います。

■増崎孝司(ギター)
大人のミュージシャンが、とことん遊んで作った音楽を今の若い世代の人たちにも楽しんで頂ければと思います。目指せ紅白! いや、目指せグラミー賞!



blog_ranking


fu__livedoor at 12:00|Permalink

2010年08月26日

GARNET CROW Symphonic Concert 2010 〜All Lovers〜

初のガーネットクロウのライブにお誘いを受け、行ってきました。
クラシックコンサートもご無沙汰だったし、バンド編成とのコラボレーションにも非常に興味がありました。
この日は初めて生AZUKI七さんが見れた日でもありました。
(彼女のファッションばかり目についてしまいました・・・私好みだったので。)

CDで聴くより、中村由利さんのこぶしがきいた歌声が印象的。
「ホーリーグラウンド」がどうしても聞きたくて、
予想外でミニクロバージョンで披露されたけど、身震いするほど感動しました。

気になった点は、中弛みを避ける意味でも通常のライブになりましたが、
その間の曲数が多かったです。
途中休憩15分挟んだせいもあり、オーケストラが再び登場した頃にはライブはもう終盤で、席を立つ人が増えてしまって「??」という感じでした。
あと、グッズの売上がライブの収益に大きく影響するのは重々わかっていますが、宣伝が長すぎ。
「是非、物販で」と何度も言わなくても・・・着用してるだけでも
十分アピールになると思うのですが。

色々毒を吐いてしまいましたが、今年迎えたデビュー10周年を機に、ますます永く活躍されることをお祈りしています。

続きを読む

fu__livedoor at 23:00|Permalink

2010年07月31日

愛内里菜さん、9月で引退へ

本当はもっと長く歌いたかったのではないでしょうか…
ブレずに高く突き抜ける高音が魅力的なシンガーだったと思います。
以前、Mステで「喋ってるときが本当の声で、
歌っている声は作っている声です。」と謙遜しながら、
タモリさんと話していた姿が思い出されます。
個人的には「恋はスリル、ショック、サスペンス」
「赤く熱い鼓動」「GLORIOUS」が好きでした。
第2の人生は「薔薇が咲く」ように願っています。
10年間を駆け抜けた愛内さんへ、お疲れ様でした。



RINA AIUCHI THANX 10th ANNIVERSARY LIVE -MAGIC OF THE LOVE- 



ALL SINGLES BEST 〜THANX 10th ANNIVERSARY〜(3CD)


blog_ranking続きを読む

fu__livedoor at 23:00|PermalinkTrackBack(0)

2010年03月27日

森友嵐士 LIVE SECOND BIRTH 2010 プレミアムライブツアー決定!!

『LIVE SECOND BIRTH 2010』
1995年3月26日、T-BOLANラストライブとなったLIVE HEAVEN ’94〜’95大阪厚生年金会館大ホールから15年の年月を越えて、ソロボーカリストとして完全復活した森友嵐士がこの夏、15年振りの全国ツアーを行います。
新しい声が響きはじめた森友嵐士を、このプレミアムライブで是非体感して下さい。

チケット2010.6.13(日)全国一斉発売!!
●指定席¥6,500(税込)
※広島・SHIBUYAのみ指定席/立見¥6,500(税込)
※ご入場時、1ドリンク代500円が必要です。

8/14(土)広島クラブクアトロ 開場17:15/開演18:00
 お問い合わせ先:夢番地(広島)082-249-3571
8/21(土)横浜BLITZ 開場17:15/開演18:00
 お問い合わせ先:ディスクガレージ03-5436-9600(平日12〜19時)
8/28(土)Zepp Fukuoka 開場17:15/開演18:00
 お問い合わせ先:キョードー西日本092-714-0159
9/3(金)SHIBUYA-AX 開場18:00/開演18:45
 お問い合わせ先:ディスクガレージ03-5436-9600(平日12〜19時)
9/5(日)名古屋ダイヤモンドホール 開場17:15/開演18:00
 お問い合わせ先:サンデーフォークプロモーション052-320-9100
9/10(金)Zepp Osaka 開場18:00/開演18:45
 お問い合わせ先:キョードーインフォメーション06-7732-8888

チケットが入手できるかは別として
行きたいのは渋谷AX!


blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2010年03月24日

T-BOLAN ベストアルバム「LEGEND」& 森友嵐士「抱きしめていたい/キズナ」本日発売


LEGENDS(2CD+DVD)


抱きしめていたい/キズナ

いづれも本日です!
T-BOLAN サウンドがデジタル・リマスタリングで蘇る!シングル+レアトラック&未発表曲「満月の夜」を収めた究極のベストアルバム!
そして森友さん公認の旧レーベルから発売。
上木さんもそうでしたが、トイズファクトリーとの連動特典あり。
ライブだったらいいなぁ…。

i-TuneでDLしたので、キズナは別バージョンでよかったです…



blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2010年02月28日

ASKAさんのご子息も実はミュージシャン(今は?)

プロではないようですが、「Suger Call」のヴォーカルのSoさん。
(漢字表記は「奏」おそらく本名は「宮崎奏」)。
こちらでバンド集合写真が見れますが、似ているようで似ていない。
http://ip.tosp.co.jp/p.asp?I=IBAW2007HMPC
検索したら視聴できたけど、声も似ていない。
でも高くて甘い声なのは共通点?
それにしても身長182僂蚤僚68舛辰謄淵ぅ好櫂蹈檗璽轡腑鵝

d9e2c2a9.jpg


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2010年02月27日

ASKA グッバイ&サンキュー東京厚生年金会館-ここにあなたの足跡を- 行きたかった…

まもなく閉館する東京厚生年金会館でのASKAさんのソロライブ。
チケットが入手できず、行けずに終わりました(涙)。
画像は駅構内で見かけた電子広告です。

CATSN0XQCAQS4Z9W

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年12月17日

懐かしTreasure

087d3874.jpgLUMIX DMC-FX30 1346
CHAGE&ASKAのツアーグッズカタログ。
とその中のJALの広告。
活動休止なのが残念です。



blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年11月19日

森友嵐士(ex T-BOLAN) が奇跡の復活!

復活おめでとうございます!!

森友さんの喉の病気ときいて、解散はやむをえない決断と知り
残念な気持ちになったのはもう10年以上前のことだったとは…

休業中にどこかで「ビーイングには戻らない」と発言されていたらしく
復活は予想通り、他のメジャーレーベル(トイズファクトリー)からでした。
「ベストヒット歌謡祭2009」の映像をみて、ピアノを弾きながら熱唱。
声は味がでたなぁと思い、ギターのイントロでジーンときてしまいました。
せっかくの才能を使わないなんてもったいないと思っていたから
すごく嬉しかったです。
(T-BOLANで本当は復活してほしかったですが…)
ライブがあるなら絶対行きたい!!

12/2のi-Tuneの配信がまずは楽しみです

ライブにも行きたい!!

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年10月03日

i-Tune再生トップ10

1 宇徳敬子 「Good-by Morning」     47
2 倉木麻衣 「一秒ごとに Love for you」 44
ZARD 「揺れる想い<Live>」    44
4 倉木麻衣 「PUZZLE」          35
5 ZARD 「永遠<Live>」       31
6 倉木麻衣 「touch Me!」        30
7 B'z 「イチブトゼンブ」      25
8 酒井法子 「鏡のドレス」        24
9 倉木麻衣 「Make My Day」       23
10宇徳敬子 「まぶしい人」         22

シャッフルで再生しているとはいえ、偏りすぎです(笑)。
基本、i-TuneはCDがないアーティストを聴くのを意識して優先していますが、
ZARDとB'zは別です…
7位から10位の再生回数が1回づつしか違っていないのが不思議ね…?


blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年09月19日

GOLDEN☆BEST 小野正利

ad6a4ee3.jpg

最近、聴くようになりました。
CMソングが多い印象があります。
4オクターブもでる高音は本当に美しいです。
You're The Only…はミリオンセラーとなる大ヒットを記録したのは
有名ですが、「Forever My Love」「キレイだね」も
何度もリピートして聴いてます。


blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年09月09日

倉木麻衣「ALL MY BEST」本日リリース

i-Tuneで取り急ぎ「わたしの、しらない、わたし」を購入。
(通常盤かMusing盤かも悩みましたが…)
本日の読売新聞にて大きく広告がでていました。
倉木麻衣「ALL MY BEST」

blog_ranking


fu__livedoor at 09:09|Permalink

2009年09月07日

MFM

結局毎回もらいにいけず…画像貼って眺めてます(涙)。
今書いてるところで気づきましたが、もう次号が出る頃ですね。
最近CD店にすっかり行けなくなりました…。
あっという間に最終号の発刊の時期になりそうです。

164f8c46.jpg


blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年08月30日

やはり上木彩矢さんは移籍

事前に11月にavexからシングルの発売やa-nationの出演が発表され、
そしてa-nationでGIZAからエイベックスへの移籍を発表。

外部事務所所属のアーティストとの契約を徐々に打ち切る方針なのでしょうか?
B'z「ピエロ」をカバーしていたので
ちょっと気になるニュースでした。


blog_ranking


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年08月23日

倉木麻衣さんは今、気楽。

cac360de.jpg2b5003228134ae5f1ed8afda933a183a_jpg

21日に新作が発売で、倉木さんが大きくDSにあったけれど
これではメイクが濃すぎる。
(ポイントメイクアップを参照)
これでは倉木麻衣さんでなく、倉木舞妓さんになってしまう。
といいながら、限定アイシャドーのT-6偏光ラメを
タッチアップをしたら気に入ったので、発売初日に買いに行ったら

「サンプルがありません」
「来週に商品が入ってきますが、サンプルは入荷しない予定です。」

「え?」という感じでした。

しかし、化粧品業界は、この秋冬からシーズンアイテムに限定アイテムを
加える戦略がやたらと目に付きます。

ヒント:逆から読んでみてくださいね?


blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年08月12日

望月由絵さん

音楽製作カンパニー「メイクフロウ」の望月さんの歌声が好きで
時々「未来」を聴きながら他のページも開いています。

♪今も覚えている〜


blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年07月04日

倉木麻衣、KOSE「ESPRIQUE PRECIOUS」のCMに出演

CAUJFQ7P0224038_02

アジア10カ国で広告展開される予定だそうです。
キャッチコピーは
「わたしの、しらない、わたし
〜ふわり しっとり、マシュマロベール それは魔法のように〜」。

なんかサブタイトル要らないかも
あちこちの記事見てると…初のCM出演みたいな?
資生堂のSEA BREAZEのCMに出演していた事はなしですか???

それはいいとして、これはこれで綺麗です。
ただ、キャッチコピーとはかけ離れてしまうかもしれませんが、
PUZZLEのジャケットくらいなメイクがいいんじゃないかと思ったり。
おそらくCM曲も担当されるのでしょうか?

あと、個人的にはパッケージは初代のジェマ・ワードを起用していた頃の
ピンク×シルバーのシンプルなパッケージが好きでした。

CDのクレジットにも記載されているPromotion Associated
(PROMOTION ASSOCIATION)ですが
これは電通がバックアップについていることであり、
強力なサポートもつき、今年の倉木さんは10周年ということでいつもより
メディアに露出するなど活動スタイルをチェンジしてます。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年06月25日

Manishのアルバム

Manishのアルバムを「INDIVIDUAL」と「Cheer!」を購入。
注文票に記載されているの作家陣の豪華さにぴったり。
Cheer!にはライナーノーツがはさんであったのですが
「翼を探してる」の
「イントロ前にカウントを言っているのは葉山たけし」のところで
興奮したのは内緒(笑)。
確かに声は小さいですが聞こえました!
ざっと聞いた中で「INDIVIDUAL」の「ゆずれない瞬間(とき)」が
いちばん好きかも。
Manish

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年04月21日

浜田麻里さんのDVDに松本さん出演シーンが…

浜田麻里さんのDVD
「25th Anniversary Tour "On The Wing" In Tokyo 」が
15日にリリースされましたが
デビュー25周年って半世紀…すごいなぁ
同じ事を仕事にして25年ってすばらしいと思います。
BSフジでライブを見ていたのですが、ソファーでくつろぎすぎて
松本さん登場前には眠ってしまいました(涙)。

DVDには増田さんがのぶろぐで語っていますが
「今回はB'zのTAK MATSUMOTO氏がゲスト参加、
代表曲のひとつ「Blue Revolution」を弾いてくれました。
あの伝説のギター・ソロ16小節が見事に蘇りました!(T_T)」
だそうです。

これは見ごたえあり!

25th Anniversary Tour “On The Wing” in Tokyo [DVD]


blog_ranking 

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年04月20日

だりあ・コーポレーション

アチャチャバンビーノ!
ガチ簡単なヘアワックス…

ではなくて(笑)

最近、川島だりあさんの曲をリピートで聴きまくっております。
Musingで購入してCDに焼いて、Ipodで聴けるようにしました♪
しかし、Ipodには「不明なアーティスト」で曲名も「トラック1」とかしか
表示されない…仕方ないか?
ちなみにトラックリストは

Shine day
Carry on (ZARD「女でいたい」原曲)
Waiting
Don't Look Back
Get it on
We'll Be Together
Stay With Me
Franchise
Fly-By-Night
Baby Baby
Be With you
悲しき自由の果てに

Shine dayのPVはZARDの「Good bye My Lonriness」と
「あなたを感じていたい」ミックスをしたような感じで好きです
Shine dayの声はZARDの初期に似てる!て思っていたら
ZARDのデビューの数ヵ月後に発売していました。


blog_ranking 

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年04月15日

ユーミン@銀座?

afb1e4b4.jpg銀座山野楽器に行ったら、ユーミンのPOPが…
入り口付近はユーミン一色でした。
Mフリを取りに行ったら在庫なしでした…
でも後日いただけたのですごくうれしかったです。
THANX!(←愛内さんfu)


blog_ranking 

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年03月14日

名曲揃いの星屑ベスト

Blog書きながら、星屑ベスト聞いています。
想像していた以上にいい曲ずらり。
デビュー当時からDAIGOさんは知っていましたが
王子様路線は苦手だったから、見向きしなかったんですよね…
ただ当時から作曲能力は高いと言われていただけあるなぁ。

個人的には以前にも書きましたが「永遠のスペースカウボーイ」の他に
特に「SUMMER ROSE」もいいなぁと思っていたら
SHINPEIさんがBlogで同じ事書いてる!
なんだかマッスル嬉しうぃっしゅ。

関連記事は→こちら

blog_ranking


fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年03月07日

iPod nano やっと購入

迷った末、色は赤。(PRODUCT) RED Special Edition という
アップルストアでの限定販売モデルにしました。
アップルストアで期間限定で無料刻印サービスもやってくれたので
名前を入れて頂きました。
入金締め切りの2時間前に入金し、数日後には届きました。
通勤にはすっかり欠かせない存在になりました。
ちなみに初めて入れた曲はBREAKERZの「BIG BANG!」
そして始めて購入したのは、小松未歩さんの「anybody's game」です。
個人的に今後購入したいのは70年代から80年代くらいの曲だったりします。
ipod_red
blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年03月06日

どうなる?Being

MU-GENが3月末をもって終了。
CDTV、JCDのスポンサー降板。
パン工場ライブも3月末で終了、4月からは外部委託により収益をはかるそう。
先日記入しましたが、MFM発刊休止。

Beingに所属するアーティストの情報発信源が一気になくなるようです。

これからどうやって宣伝していくのか?
宣伝なしでは売れるものも売れない。

景気対策を受けて、この苦渋の決断を下すなら
はっきり書きますが、所属アーティストの見直しから考え直すほうが
先決でないかと思います。
アーティストの数は増やせばいいってものではないかと。
blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年02月19日

デーモン小暮閣下、大黒摩季さんの「熱くなれ」をカバーしていました!

ZARD メモリアルイベントの映像を見終わった後に
大黒摩季さんのミニパネル展を見て、CDコーナーを見ると
一枚だけデーモン小暮閣下の顔が目に入って???と思ったら

デーモン小暮閣下がなんと大黒摩季さんの「熱くなれ」をカバしていて!
今月11日になんと8年ぶりのシングルリリースとか。
視聴してから、プチ銀ブラして帰宅しましたとさ。

そのデーモン小暮閣下のPVはこちら
http://streaming.yahoo.co.jp/c/t/00071/v05553/v0555300000000509948/

明日まで見れます。
歌詞も少し変わってるようですし、なんといっても
ヘビーメタル風、あつーい!

ZARDメモリアルイベントについての簡潔レポは
明後日、反映予定です。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink

2009年02月16日

music freak magazine 、年内を持って休刊に

年間購読者に以下の文面が書かれていた紙が入っていたそうです。

music freak magazine 年間定期購読者の皆様へ

いつもmusic freak magazineをご愛読頂き誠にありがとうございます。
この度、年間定期購読者の皆様へ編集部より大切なお知らせがございます。

1994年11月より発行して参りましたmusic freak magazineは、今年12月で15周年を迎えますが、この節目となる12月号で、一時休刊させて頂く事になりました。毎月楽しみに発行をお待ち頂いた皆様には、大変残念なお知らせとなり、心よりお詫び申し上げます。

本誌はフリーペーパーとして発刊当時はCD店店頭のみでの配布を行っていましたが、読者の皆様の熱いリクエストにより、1996年3月号(vol.16)より定期購読の受付を開始、同年8月号より年間定期購読をスタートさせて頂きました。
そして多くの読者の方やアーティストの皆様に支えられ、ここまでやって参りました。本誌を愛し応援頂いた皆様に、この場をお借りし感謝申し上げます。
本当に、ありがとうございました。

(後略)


遂に不況の波がここまで…。
過去に年間購読をしていた時期もありました…。
blog_ranking

fu__livedoor at 00:00|Permalink