2011年08月07日

8/3 FUKUYAMA MASAHARU WE'RE BROS.TOUR 2011 THE LIVE BANG!!(ネタバレ有) @国立代々木体育館

会場入り口付近の写真です。
WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!20110803-4WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!20110803-3


ツアートラックです。
2台待機していました。
WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!20110803-1WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!20110803-2


購入したツアーグッズと会場入り口や会場内での配布物です。
右上にある丸いスポンジ?みたいなものは
バズーカ砲から発射されたもののようで拾ってしまいました(笑)。
WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!20110803-5


会場限定発売の「心Colorクッキー」です。
しっとりしたバター風味で、中にステッカー有り。
WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!20110803-6


会場限定発売の「追憶の飴」です。
背中から見るとこんな感じです。
WE’RE BROS. TOUR 2011 THE LIVE BANG!!20110803-7


セットリストと覚えている限りのMCや雑感
 
01. VS. 〜知覚と快楽の螺旋〜
02. THE EDGE OF CHAOS 〜愛の一撃〜
03. 想 -new love new world-

04. Peach!!
いつものあの尻を着用(笑)
今年はチーム・アミューズの『Let’s try again』の宣伝。
サポートメンバーの金原さんら数人も
違うメッセージ入りのお尻を着用(笑)。

05. HELLO
確かこのあたりで一分間の黙祷

06. 明日の☆SHOW
07. 蛍

08. 蜜柑色の夏休み
スクリーンは歌詞が表記。

09. 18 -eighteen-
10. 幸福論

11. はつ恋
ステージはスモークに包まれました。
幻想的でした。

12. アンモナイトの夢
13. 群青 〜ultramarine〜

14. fighting pose
MC WOWOWイメージキャラクターへ就任したことを発表されました。
ツアーでしかフルで演奏していないとの事。
「初めてやる曲ですが、みんな盛り上がってください!」とコメント。
スクリーンは歌詞が表記。

15. HARD RAIN
16. Revolution//Evolution
東日本応援シートでパワフルにサポートメンバー美久月さん(でしたっけ)
とギター演奏!

17. Gang★
このあたりで確か、御なじみの客席にバズーカ砲でのあのパフォーマンス。

18. RED×BLUE
19. 化身
20. 少年
21. 心color 〜a song for the wonderful year〜

1. 家族になろうよ
「ゼクシーのCMソングで、結婚式で読み上げる手紙をイメージして
書きたいと思っていて書きました。
これまで配信だけでしたが、リリースされることになりました!」
そしてスクリーンでジャケット画像の発表がありました。
「ずっと同じポーズでの撮影でしたが1回はいいのが
撮れるものですね」と笑っており
「リリースに向けて急ピッチで頑張りましたが、
リリースできなかったらするのを
やめるつもりでした」
とも仰っていました。
スクリーンで歌詞が表記。

2. 追憶の雨の中
「新しい曲の後はいちばん古いデビュー曲です。」
いつもだと「追憶の雨の中」を歌いながら、
コップに水を入れて客席に投げていましたが
今年は節電と節水が強く言われており、みんなに水をジャブジャブかけて
しまうのはどうかと思い、今年はこの飴(追憶の飴)を入れてみました。
2800枚しか売れなかったデビュー曲が飴にまでなり嬉しい限りです(笑)」と
喜びのMCもありました。

3. milk tea
御なじみ、ラストは一人アコースティック。
「代々木!まだまだ元気ですね!やっちゃいますか!」とコメント。

今回のステージ構成は
前面ステージの後ろは東日本応援シートが設けられ
目の前を歩くスペースも確保されており
アリーナAとBの間にもステージが設置されておりました。
漢字で「工」の字になっているような感じです。


東日本応援シート

メイン前面ステージ

アリーナA(真ん中に縦のステージもあり)

横ステージ

アリーナB

という感じです。

アリーナBだった私は数メートル先に福山さん本人を前にして
興奮を通り越して半ば硬直状態(笑)。
正直な感想はTVで見るより…というよりTVでみる姿と殆ど変わらず。
ジャケットやメディアで見る姿は修正が入ってないと思うくらい。
いちばん好きな「はつ恋」を数メートル先で歌って下さったのですから!
涙腺が緩んでしまいました。
「いつもよりよりスタンド席に近いステージで多く歌わせていただきます!」と
コメントがあり、多分、公演時間の3分の1近くはそうだったではないかと。
常に後方の座席をパワフルに動いて歌っている中で、じっとしっかり見ており
思いやりを感じました。

全て演奏を終え、最後に福山さんは

「本当はこのツアーはこの代々木で最後でしたが、
東日本大震災が起きたことで何度も話し合い、
日にちの振り替えだけでなく、ライブの中止も案としてでたけれど
自分たちが何をすべきか考えた結果
「元気な人はいつも以上に元気に動く。だからツアーはいつも通りにやりたい。」
という結論に達しました」
とコメントされました。

節電と節水に配慮もしスクリーンは2台、特攻も殆どなしでした。
衣装はスパンコールが施された白いTシャツに
黒いジーンズに横にラインストーンが程よく散りばめられており
途中から「THE BEST BANG!!」のスペシャルタオルのデザインをモチーフにした
スカーフを腰に着用されておりました。
羽織ものは黒ジャケットから途中でグレーのチェックのシャツに変わるなど
白いTシャツ以外は数回変更。
アンコールではアッシュ/スニーカー柄のグレーのTシャツを着用。
そして黒いブーツを履いていました。
確かHELLOか明日の☆SHOWの合間あたりでしたが、
「警備のバイトの方も、慣れないことさせちゃってごめんね」と
フォローしながら、一分間の黙祷をしました。
一分間の黙祷の後の福山さんの「お直りください」の声が
胸が痛くもあり、心に響き素敵でした。

あと、私の前の席の方は福山さんが投げたツアーピックを
私の斜め後ろの方は追憶の飴が入ったコップをゲットされ
じっと触って見て拝ませていただきました(笑)。

ちなみに関係者席は市川團十郎さんと海老蔵さん、神木隆之介さん
渡辺いっけいさん等多数の有名人がいました。
團十郎さんの奥様もお見えだったかも。(顔がよく分からないのですが
團十郎さんと海老蔵さんの間に女性が座っておりました。)
渡辺いっけいさんは満面の笑みで手拍子してノリノリ。
穏やかなその姿は見ていて癒されました…。

fu__livedoor at 00:00│ 福山雅治