2010年12月04日

2022年サッカーW杯 日本は落選 開催地はカタールに

国際サッカー連盟(FIFA)は2日、当地で理事会を開き、
いずれかの候補が過半数を獲得するまで、最下位を除外しながら
投票を続ける方法で開催国を選出し、日本は2回目の投票で
落選が決まりました。
18年と同様、22年大会には日本のほか米国、韓国、オーストラリア、
カタールが立候補し、カタールがFIFA理事22人による無記名投票で
過半数を獲得しました。
今回の開催地決定に際しては、英紙がおとり取材で
FIFA理事の買収疑惑を報道し、問題の2人が資格停止処分を受けるなど
スキャンダルに見舞われ、投票結果が一層注目されていました。
カタール、ロシアの選出は波乱の結果と言え、
買収疑惑報道が少なからず影響を与えたとみられています。

2002年大会を韓国との共催で行った日本は20年ぶり2回目、
単独では初のW杯開催を目指していました。
しかし、先進映像技術を生かした「次世代W杯」などを
スローガンに招致活動を展開したが、
前回の開催から間隔が空いていないことや、
他の候補地との計画書での比較で
競技場の充実度、政府の支援態勢の弱さなどが指摘され
不利な材料を拭い去ることができませんでした。

日本経済は冷え切っているし、
どんどん世界は日本離れが進んでいるような…
カタールは50℃近くにもなる気候に不安がもたれていたようですが
先に競技場を作ったりしてるし、経済状況が上向き。
室内競技場になるのかなぁ?

fu__livedoor at 00:00│ ニュース