2009年07月22日

今朝、皆既日食が見える丘に♪

a7b50708.jpg

44年ぶりの皆既日食が見たいです。

「日食」とは、
月が太陽の前を横切るために、 月によって太陽の一部(または全部)が
隠される現象です。
太陽が月によって全部隠されるときには「皆既日食」と呼ばれます。
今回は一部の地域でこの「皆既日食」が見られます。
また、太陽のほうが月より大きく見えるために月のまわりから
太陽がはみ出して見えるときには 「金環日食(または金環食)」と呼ばれます。
太陽の一部しか隠されないときには「部分日食」と呼ばれます。
日食は、見る場所によって、どのくらい深く欠けるかも違いますし、
日食が始まる時刻や一番大きく欠ける時刻・日食が終わる時刻も違います。

地名 食の始め 食の最大 最大  食分 食の終り
札幌 10時4分30秒 11時10分18秒 0.506 12時16分3秒
仙台 9時59分9秒 11時12分52秒 0.657 12時26分24秒
東京 9時55分33秒 11時12分58秒 0.749 12時30分20秒
京都 9時47分40秒 11時5分52秒 0.809 12時25分21秒
福岡 9時37分39秒 10時56分5秒 0.897 12時17分48秒
那覇 9時32分50秒 10時54分7秒 0.917 12時20分19

2009年7月22日皆既日食の情報-国立天文台による皆既日食情報

しかし、雨・・・・

blog_ranking

fu__livedoor at 06:00│ ニュース 

この記事へのコメント

1. Posted by kuri   2009年07月25日 17:20
fuさん、こんにちは。
こちらも、雨は降らなかったものの雲ばかりで、
ピークを過ぎてからも、雨雲でますます暗くなっていった気がしました。
でも皆既日食にはロマンを感じてしまいますね〜。
あの美しい映像はもちろんですが、
地球に月の影が映っている映像を見たときは、感動してしまいました。
なんというスケールの大きさなんでしょう!

皆既日食は、月と太陽の直径の比率と、地球と月、月と太陽の距離の比率がほぼ同じだから起こるんですね。
確かに考えてみればそうなんですけど、
あんなに大きさの違うものがなぜ偶然にも見事に重なるのか、
私は今まで深く考えてませんでした。
金環日食の起こり方との違いも、興味深いです。
2. Posted by fu   2009年08月03日 10:36
>>kuriさん
皆既日食についての豆知識、ありがとうございます。
滅多に起こらない事なので余計にロマンを感じてしまいます。
テレビの映像で少し見ましたが、昼間に一瞬暗くなった時には感極まるものがありました。