2009年03月29日

福山雅治 初の武道館公演はサンキュー価格

報知新聞より抜粋
デビュー20周年を迎えた俳優で歌手の福山雅治(40)が自身初となる単独武道館公演「福山☆イキナリの大感謝祭 えっ!してなかったの?初めてだったの? 愛☆
福山博in武道館!!」(5月28、29日、6月4、5日の4日間)を行うことが26日、分かった。
これまで支えてくれたファンと感動を分かち合いたいと、自らが企画、発案。
満を持して“コンサートホールの聖地”に立つ。

不惑を迎えた男のアニバーサリーイヤーの幕開け―。福山が、節目の歌手活動を
日本武道館から本格始動させる。1990年3月21日にシングル「追憶の雨の中で」で デビュー以降、ライブハウス、ホール、アリーナ、ドームと着実に階段を上っていったが、 意外にも、武道館公演は自身初の試み。
待ちに待った“聖地”でのライブに、思い入れも ひとしおだ。

同公演の大きなテーマは「感謝」。デビューから20年間を支えてくれたファンと感動を 共有したいという思いが形になる。
福山は「感謝、感謝のイベントです。皆さんに少しでも この気持ちを伝えたかった」とコメント。チケット代を破格ともいえる「3939(サンキュー、
サンキュー)円」に設定し、文字通り、採算を度外視してファンに還元していく。
内容は全国ツアー(6月20日スタート、12か所28公演)とは異なるスペシャル企画を考案中。
福山も最高級のライブパフォーマンスを約束している。
チケットのプレミア化は確実で、争奪戦はこれまで以上に激しさを増していきそうだ。

郷土愛が強いことで知られる福山。昨年は4月に写真展の開催、10月に主演映画
「容疑者Xの献身」のキャンペーンで地元・長崎を訪れたが、今年は、8月29、30日に 歌手として凱旋が決定。
約9年ぶりに稲佐山公演野外ステージでライブを行う。

同時期には、主役を務める2010年のNHK大河「龍馬伝」のクランクインも予定。
同作の主な舞台には長崎も含まれており、そこでの雄姿が何よりの恩返しとなる。
ファン、故郷への「感謝」を胸に、福山は20周年イヤーを歩む。


このライブ、這ってでも行きたい…けど
チケット争奪戦必死だな…
転売対策しっかり頼みまっせ。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00│ 福山雅治 

この記事へのコメント

1. Posted by 神原ナヲヂ   2009年04月06日 02:14
>転売対策しっかり頼みまっせ。
現行のぴ○の販売・Yah○○! の制度では、
間違いなく、転売はふせげないでしょうね・・・。(苦笑)

福山さんクラスで武道館アリーナになっちゃうと、
間違いなく、1枚の値段は5万ぐらいの値がつきそうですね。(苦笑)

2. Posted by fu   2009年04月09日 09:31
>>神原ナヲヂさん

おはようございます。
返信遅れて申し訳ありません。
特にファンクラブチケットの転売対策は
おそらく前の席は厳しくなるでしょうね。
こればかりは本当に運との戦いです。