2008年08月03日

【訃報】人気漫画家・赤塚不二夫さんが永眠

『終戦後、旧満州から引き揚げ奈良、新潟で少年時代を過ごした。
1956年「嵐をこえて」でデビュー、60年代以降「ひみつのアッコちゃん」
「おそ松くん」「天才バカボン」などのヒット作を連発。「シェーッ」
「これでいいのだ」など数々の流行語を生み出した。

98年に食道がんの手術を受けたが、その後も療養のための入退院を
繰り返しながら週刊誌の連載、絵本の制作など精力的に創作活動を続けた。

2002年4月、検査のための入院中に脳内出血で緊急手術、闘病生活が続いていた。
妻真知子さんは献身的な看護をしたが、06年7月くも膜下出血のため急死した。

2日午後4時55分、肺炎のため東京都文京区の順天堂医院で死去した。
72歳。』

昭和が今急速に駆け抜けていった…
ひとつの時代を終えてしまったような感じです。
巨星がまた消えてしまいました。

作品は知らなくても何気に使っていた流行語がたくさんありました。
「テクマクマヤコン」もB'zのHOMEの歌詞で初めて存在を知りました。
(ひみつのアッコちゃんが変身するときには
「テクマクマヤコン」と呪文を唱え、
元に戻るときには「ラミパスラミパスルルルルル」と唱えるらしい…)

謹んでご冥福をお祈り申し上げます。

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00│ ニュース 

この記事へのトラックバック

1. 赤塚不二夫さん逝く・・・。  [ Half Time ]   2008年08月05日 17:13
日本漫画界の重鎮がまた1人天国へと旅立ったぁ・・・。 「天才バカボン」「おそ松くん」「ひみつのアッコちゃん」などの作品で知られる、 人気漫画家の赤塚不二夫(本名・赤塚藤雄=あかつかふじお)さんが、 8月2日午後4時55分、肺炎のため赤塚不二夫さんが亡くなった...