2008年06月12日

〓SoftBank,「iPhone」日本発売は7月11日

詳細はこちら

 アップルは6月10日に新しい「iPhone 3G」を発表し、iPhoneの発売から1年後に通信速度が2倍、価格が2分の1を実現。このiPhone 3Gが7月11日に日本でも発売されることが決定した。アップルは今年中に世界70か国以上で発売するとしている。
 iPhone 3Gは、iPhone SDKによって制作された何百ものサードパーティー製アプリケーションが動作する「iPhone 2.0ソフトウェア」を利用することができる。iPhone 2.0ソフトウェアは、無線でのプッシュ型のメール、連絡先やカレンダーの同期、Microsoft Exchange ActiveSync、会社のネットワークへの暗号化アクセス機能などのエンタープライズ機能のほか、多様な機能を提供することができる。
 iPhone 3Gのバッテリー寿命は、2Gネットワークでは10時間、3Gでは5時間、ウェブブラウジングでは5時間から6時間、ビデオ再生なら最大7時間、オーディオ再生なら最大24時間となっている。ユーザーも開発者も今から発売日が待ち遠くなりそうだ。

ほら加速度つけて、iPHONEが気になる〜
OH MY GOD♪

ただ
・バッテリーのもちが短い
・Micro SDが使用不可
・地デジが見れない
のが気になるので、やはりもう少し進化してからかもしれません。

実は923SHとかなり迷っています。
発売日はiPHONEが7月11日ですが、
923SHは7月以降と以外判明していないのですが…
多分、同日販売のような気がします…

blog_ranking

fu__livedoor at 00:00│ インターネット・パソコン・携帯電話 | ニュース