2007年10月11日

古田敦也選手

学生時代の友人が古田選手の大ファンで
古田選手の活躍を注目するようになりました。
捕手としても素晴らしかったけれど、選手会会長として
特にプロ野球再編問題などに取り組み、
プロ野球を懸命に支えてきた姿が印象に残っているし
誰かのために役に立ちたいと思う、その優しいお人柄が好きでした。
チームの成績不振を理由に球団側から、監督として来年起用しないことが通達され
選手としても引退、チームを退団という残念な結果になってしまいましたが
誰にでも引き際を決断する時はやってくるんですよね。
涙を堪えながらの引退会見、ホームベースでの胴上げは
涙なしでは見れませんでした。
古田選手も相当悩んだと思いますが、肩の荷を降ろして暫くゆっくり休んで
いづれはまた球界に戻ってきてほしいと願ってやみません。

長い間お疲れ様でした。そしてARIGATO!

blog_ranking

fu__livedoor at 22:57│ スポーツ その他