2007年06月30日

「ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会」 行ってまいりました

zard_sakaiizumisanwoshinobukai






まさに「青く澄んだ」空の下執り行われた「ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会」。
「青く澄んだあの空のような」歌声が会場に近づくにつれ
聞こえてきて、目頭が熱くなりました。


到着すると入り口で、優しい表情をされた
坂井さんがお出迎えして下さいました。
ベストアルバム「ZARD BEST The Single Collection〜軌跡〜」の
ジャケットがいちばんお気に入りだったそうで、
それをイメージしたブルーと白を基調に会場が設営されていました。
巨大スクリーンには、LIVE-DVD「What A Beautiful Moment」の中から
「もっと近くで君の横顔見ていたい」 「Today Is Another Day」
「来年の夏も」「マイ フレンド」「負けないで」「Don't you see!」
PVから「Good-bye My Loneliness」 「永遠」「揺れる想い」が流れていました。
献花をするまでの会場内での待ち時間、楽曲の素晴らしさ、
「言葉を大切にしてきた」という坂井さんの人徳に触れているうちに献花。
葬儀所のスタッフの方から、坂井さんが好きだったと仰る「カラー」が
一輪、手渡されました。
ずっと愛用してきたヘッドフォン、トイピアノ、マグカップ(花柄でした)等、
そして「負けないで」の歌詞カード(B5サイズだったように思えます)を置いて
レコーディングスタジオが、祭壇の上で「再現」されていました。
その下に献花場所で皆でつづったメッセージが書かれているノートが
何冊も重なっておいてありました。
レコーディング風景がジャケットにもよく使われていたので
「もうこんな光景(の最新の写真)と見れないんだ…」と思ったり、
色々な思いが交差する度に、涙が流れてきました。
“ここまできたんだから、きちんと思いを伝えなきゃね”と
手を合わせて、伝えてきました。

あれだけの訪問者がいたのに、スムーズに動けたように思えます。
スタッフの誘導は素晴らしかったと思います。
不眠不休に近い状態だったと思います…
暑い中、対応ありがとうございました。
出口でB'zのマネージャーだった(担当を外れたとみ聞きましたが)
菊池二郎氏がいらっしゃり、ファンに一礼をされていました。

ずっと会いたかった方々にもこんな形ででも会えたのは
間違いなく坂井さんが引き合わせてくれたもの。
いつまでも、どこまでもずっと優しい坂井さんのままで
いてくれますよね。

ZARDに関わった全ての人の気持ちはみんな一緒です!
出口に向かう直前にあった坂井さんの写真とメッセージ。

zard_sakaiizumisanwoshinobukai2











『ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会』の会場内の様子とその解説
『ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会』に織田哲郎、大黒摩季ら「残念」
坂井泉水 東京・青山葬儀所で偲ぶ会

ほか詳細はこちら

fu__livedoor at 00:00│ ZARD 

この記事へのトラックバック

1. ZARD坂井泉水さんを偲ぶ会??そして今日から  [ 栃木路快速 Tochigiji Rapid Service ]   2007年06月30日 01:39
新たな伝説が始まります・・・。
2.  偲ぶ会 は昨日でした、、、。  [ いちごぅ 一会 〜賞味期限を過ぎても〜 ]   2007年07月05日 10:07
「ZARD/坂井泉水さんを偲ぶ会」 に行ってきました。 会場である普段の 青山葬儀所 を知らないのでよく分かりませんが、公式サイトを見る限り、普段は95台車を停められる駐車場に我々は並んでたんですね。 入り口から式場に入るまでに沢山の花と泉水さんの写真が飾られ、巨...

この記事へのコメント

1. Posted by 栃木路快速   2007年06月30日 02:10
TBありがとうございます。
19時終了ということがわかっていたにもかかわらず、ダメもとで東京に向かっていましたが(爆)、21時までに延長されたことで、無事行くことができました。

先月の記帳といい、期間が延長されていることで救われている思いです(^^;)。

私が行った夜の時間帯では、スクリーン前はライブのような状況でしたが(爆)、普段1人でヘッドフォンから聞こえる曲によって、大勢(約3000人だそうですが^^;)のZARDファンと一緒に時を過ごすことができたということが、大変重要な意味を持つことと思っています。

多少無理をしましたが、行ってよかったと思います・・・。
2. Posted by のすたる爺や   2007年06月30日 08:35
おはようございます。ご安心?ください。偲ぶ会には会社が終わってすぐに出かけました。誘導員の矢印に沿って行って、物凄く遠回りさせられましたが…
スクリーンの前に黒山の人だかり。みんな献花した後に帰らず見入ってるんだなあと思いきや、献花を待つ人の列だと知りビックリしました。Don’t you see!のイントロが流れ出した時はやばかったですが、何とか堪えました。
赤いベイビーグランドに気を取られ、ヘッドフォンとマグカップは全く記憶に残っていないのが間抜けです(悲)
おそらく最後には合唱が始まるだろうと思い7時過ぎまでいましたが、”溢れる人並み”は途切れる気配を見せないので帰ることにしましたが、自分も残って”いずみさーん”って大声で叫んでいたら、少しは塞いだ気持ちも晴れたかもしれないと思うと、後悔してもしきれません。
喪失感は一向に衰えず…
3. Posted by kuri   2007年07月01日 11:06
fuさん、おはようございます!
私にとっては本当に「ありがとう」の1日でした。
トラブル続きで一度は東京行きを諦めようとも思いましたが、
無事参加できたのも、支えてくださった方々のおかげだと思っています。
「泉水さんが引き合わせてくれたもの」、本当にそうですね。
この日出会えた方々の優しさに触れた思い出は、いつまでも忘れません。

紫陽花の青い色があれからずっと心に残っています…
4. Posted by なごやん1号   2007年07月02日 11:56
fuさん、こんにちは。
さすがは「晴れ女」の泉水さんって感じの素敵な青空が広がりました!、、、ちょっと気温の方が、、、でもこれは、ZARDファンの熱気を象徴していたのでしょうか?^^;
会場までの僅かな距離でも暑さにおののいてしまいましたが(笑)不思議なことに、並んでいる間、思ったより平気だったのは泉水さんの歌声を聴いていたからでしょうか、、、。
それから近くで一緒に並んでいた皆さんや、特に2人の女性が勤めて明るく振舞ってくれたおかげで、涙顔で泉水さんの前に立つこともなく感謝しております。
かけがえのない素敵な1日でした。
現実は悲しく厳しいものですが、泉水さんにたくさんの宝物を頂きました。本当に数え切れないほど沢山、、、。
5. Posted by fu   2007年07月04日 22:49
>> 栃木路快速さん

こんばんは。
返信遅れて申し訳ありません。
無事何とかいけたようでホッと致しました。
延長の決断をしたスタッフさんの行為は
坂井さんの人徳の表れのような気がします。
最後に行われた「合唱」も坂井さんは
天国で微笑まれて聞いていた事でしょう…。
6. Posted by fu   2007年07月04日 23:31
>>のすたる爺やさん

こんばんは。
返信遅れて申し訳ありません。
暑い中、ながーい列でしたよね。
Don’t you see!はやはり
ライブでのラストの曲ということですよね…
のすたる爺やさんと同様、私は
明るいうちに翌日朝早いのと
脚に激痛が走ったので泣く泣く帰宅…
同じく喪失感でいっぱいです…
7. Posted by fu   2007年07月04日 23:36
>>kuriさん

こんばんは。
返信遅れて申し訳ありません。
遠方から無事参加できて、私もホッとしました。
私も始めてお会いする方がたくさんいらっしゃいましたが
皆様、穏やかで優しくて…
kuriさんと同様?紫陽花の美しさと
お会いした方の優しさがリンクします。
8. Posted by fu   2007年07月04日 23:46
>>なごやん1号さん

こんばんは。
返信遅れて申し訳ありません。
気温の高さは確かに熱気と比例…?
何とか並べたのは、天国で坂井さんが
さりげなくクールダウンしてくださったのでしょうか。
そんな中、私は煩かったわけですが…
おまけに行方不明にしてしまって
申し訳ありませんでした…
坂井さんが残してくださったものが大きすぎて
現実を突きつけられると、胸が痛みます…
まさに「かけがえのないもの」ですね。