すたこらさっさ♪「クリスタルツリー」

2006年12月18日

トラウマ?

約2年前、ミリオンセラーを記録した事もある
超人気バンドの某男性ヴォーカリストに仕事の関係であった日のこと。
その日の朝はピンピンしていたのに、夕方くらいから胃がムカムカしていたが
「まあ、どうせ治るだろう」と仕事を淡々とこなしていたのですが、
この某男性ヴォーカリストと会った直後には限界が来て胃薬を服用。
そして帰宅した時には限界を超えて、途中駅で下車。
駅員さんも「入院は別に恥ずかしい事ではありませんよ。
救急車呼んで、病院にとりあえず病院に行った方がいいですよ!
そのまま帰宅しても電車の揺れで気持ち悪くなる可能性があるのでは?」
返す言葉もなく、その後救急車がきました。

「はい、自分で歩いて乗ってください。」と
言われ乗った救急車の揺れで胃のムカムカはピークになり
おまけに頼んでいないのに個室に入れられた上、
ナースコールをしても20分間はこないし、
やっとナースが来たかと思えば「はいはい、わかってますよ。」と
冷たく返される始末。
眠れるように肩に注射を打って爆睡後、
お手○いに行きたくて、起き上がったら点滴の針がずれ
血がポタポタたれていることに気付き、仕方なくナースコール。
「きちんとここ押さえて歩かないとだめでしょう。」となぜか怒られ…。
(しかし、そのナースはdoa、いやドアの向こう側で
「きちんとあなたが点滴をしなかったのがいけないんでしょう」と
怒られてましたが…。)

それ以来、「入院なんて絶対するもんか!」と固く誓い、
最低でも一泊の入院費と保険証をどこへでも
出かけるときは持ち歩くことが大切なんだと認識。

しかし、その某男性ヴォーカリストがTVに映る度
この悪夢の入院を思い出します(汗)。
特にこの年末、音楽特別番組(?!)に出演ラッシュ。
彼は何の罪もないんですがねぇ。
その彼には「健康に気をつけましょう。」と教えられた(?)と
勝手に思うことにしたのでした(笑)。

blog_ranking病院の環境改善にもっと税金を投資してもいいと思います。
その代わり、無駄遣いを排除してから!


fu__livedoor at 00:00│ IN THE LIFE 
すたこらさっさ♪「クリスタルツリー」